霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

(かみ)(とも)にある(ひと)

インフォメーション
鏡:月鏡 題名:神と倶にある人 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1929(昭和4)年05月号 八幡書店版:181頁 愛善世界社版: 著作集:105頁 第五版:76頁 第三版:76頁 全集:501頁 初版:56頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg295
001 人間(にんげん)(かみ)(しん)じ、002(かみ)(とも)にありさへすれば、003池辺(いけべ)杜若(かきつばた)や、004山林(さんりん)青葉(あをば)が、005自然(しぜん)(つつ)まれて()(ごと)く、006長閑(のどか)にして安全(あんぜん)なものである。007(しか)()(なか)は、008変化(へんくわ)があるので、009人生(じんせい)面白(おもしろ)い。010()(うつく)しい海棠(かいだう)(はな)だけを()けて、011()(まく)暴風雨(ばうふうう)はない。012如何(いか)なる苦痛(くつう)深淵(しんえん)(しづ)むとも、013(こころ)(ただ)しき信仰(しんかう)さへあれば、014(すなは)根本(こんぽん)(しん)()いて、015惟神(かむながら)(さだ)めに(まか)せてさへ()けば、016そこに(かは)りの()彩色(さいしき)があり音響(おんきやう)がある。017人生(じんせい)如何(いか)なる難事(なんじ)()ふも(うら)まず、018(なげ)かず、019哀別(あいべつ)離苦(りく)(すべ)てが(はな)()風雨(ふうう)(おも)へば()い。020富貴(ふうき)も、021栄達(ゑいたつ)も、022貧窮(ひんきう)も、023(すべ)てがゆつたりとした(はる)気分(きぶん)()(しよ)するのが惟神(かむながら)大道(だいだう)である。024何程(なにほど)焦慮(あせ)つても、025一日(いちにち)人間(にんげん)(あし)では、026百里(ひやくり)()るけぬものだ。027学問(がくもん)黄金(わうごん)(ちから)でも、028如何(いか)偉大(ゐだい)政治家(せいぢか)大軍人(だいぐんじん)(ちから)でも、029昨日(きのふ)今日(けふ)にする(こと)出来(でき)ぬ。030(また)今日(けふ)明日(あす)にする(こと)出来(でき)ぬ。031(ただ)一秒(いちべう)時間(じかん)でも、032自由(じいう)(うご)かす(こと)出来(でき)ぬ。033一滴(いつてき)(つゆ)034()()えぬ(ほど)(ちひ)さい生物(せいぶつ)でも、035それを黄金(わうごん)(ちから)では(つく)れない、036学問(がくもん)(ちから)でも駄目(だめ)である。037()(かんが)へて()ると、038人間(にんげん)(ほど)(ちひ)さい(ちから)貧弱(ひんじやく)なものは()い。039(しか)人間(にんげん)一滴(いつてき)(つゆ)さへ自力(じりき)(つく)(こと)()きぬが、040(かみ)(わす)(かみ)(そむ)いた(とき)には、041憂愁(いうしう)苦悩(くなう)とを(もつ)て、042(ひろ)天地(てんち)(おほ)(つく)(やう)になる、043その(むね)幾個(いくこ)あつても、044そのもの(おも)ひを()れる(こと)出来(でき)ないやうになつて()る。045(ああ)046人間(にんげん)一滴(いつてき)(つゆ)047一塊(いつくわい)(つち)さへ(つく)能力(のうりよく)もなき(くせ)に、048天地(てんち)充満(じゆうまん)して、049()()(どころ)()いほど、050(おほ)きい苦労(くらう)(つく)(こと)出来(でき)る。051人間(にんげん)苦労(くらう)(つく)るために、052(けつ)して(うま)れたのではない。053人間(にんげん)(かみ)生宮(いきみや)(かみ)御子(みこ)054天地(てんち)経綸(けいりん)使用者(しようしや)として、055(かみ)御用(ごよう)(ため)()(うま)れて()たものである。056惟神(かむながら)(こころ)になつて(なに)()(ことごと)く、057天地(てんち)(かみ)()(まか)せさへすれば、058自然(しぜん)天地(てんち)(めぐ)みが惟神的(かむながらてき)にして、059自然(しぜん)(まま)()(わた)るものである。060(しか)るに(かみ)()らざる人間(にんげん)根蔕(こんたい)は、061()もすれば()らつき、062(うご)()自然(しぜん)規定(きてい)を、063(われ)から(やぶ)つて、064(かみ)()にした(みち)()むために、065(つい)(かみ)(めぐ)みに(はな)るるに(いた)るのである。066()人間(にんげん)に、067樹草(きくさ)(ごと)確固(かくこ)たる()があつて、068(すべ)てを天地(てんち)(まか)して優和(やさ)しい大自然(だいしぜん)(ふところ)(いだ)かれる余裕(よゆう)さへあれば、069何時(いつ)()も、070至幸至福(しかうしふく)長閑(のどか)で、071悠々(いういう)たる光陰(くわういん)(たの)しく(おく)(こと)出来(でき)(やう)になつて()世界(せかい)である。072牡丹(ぼたん)も、073杜若(かきつばた)も、074(また)(きよ)(みどり)()せる樹々(きぎ)も、075大風(たいふう)()まれ、076大雨(たいう)()たれて、077手足(てあし)(くじ)かれる(ほど)憂目(うきめ)()(こと)はあつても、078(その)根蔕(こんたい)に、079(いささか)(ゆる)ぎも()せぬ。080此所(ここ)(くる)しいから、081()土地(とち)(うつ)らうとは(かんが)へない。082大風(たいふう)何処(どこ)へいつても()き、083大雨(たいう)何処(どこ)()つても()る。084(うつく)しい太陽(たいやう)は、085何国(いづこ)(はて)にも(かがや)く。086今日(けふ)暴風雨(ばうふうう)を、087(しの)ぐだけの勇気(ゆうき)さへ()てば、088明日(あす)の、089長閑(のど)かな歓楽(くわんらく)()(こと)出来(でき)ると覚悟(かくご)して、090天地(てんち)絶大(ぜつだい)(しん)()く、091その(ため)(すこ)しも動揺(どうえう)()い。092土地(とち)()へても、093(ところ)()へても、094()ふだけの苦難(くなん)には()ひ、095()けるだけの歓楽(くわんらく)()ける。096麻縄(あさなは)(しば)られて、097()自由(じいう)()ようと煩悶(もだ)へるのは、098(やが)(みづか)苦痛(くつう)(ふち)(しづ)むものである。099人間(にんげん)一切(いつさい)惟神(かむながら)(まか)せて()れば、100(じつ)世界(せかい)安養(あんやう)浄土(じやうど)であり天国(てんごく)である。
101 爛漫(らんまん)たる(はな)()()(はる)(ひかり)も、102次第(しだい)(うす)らぎ、103青葉(あをば)(しげ)(なつ)となり、104木葉(このは)()()(あき)(さび)しさを(むか)へ、105(ゆき)()(ふゆ)となつて、106万木(ばんぼく)万草(ばんさう)枯死(こし)状態(じやうたい)になるは、107天地(てんち)惟神(かむながら)大道(だいだう)である。108(かほ)りの()(かんざし)(はな)(うれ)しう(かざ)した天窓(あたま)(うへ)に、109時雨(しぐれ)()り、110(あい)記念(きねん)指環(ゆびわ)穿()した白魚(しらうを)()落葉(おちば)がする()(なか)だ。111(はな)(やま)青葉(あをば)(みね)(たちま)(かは)り、112青葉(あをば)(みね)木枯(こがらし)(たに)となる。113(つら)経験(けいけん)は、114人生(じんせい)にとつて(まぬが)(がた)(ところ)である。115(しか)(なが)ら、116人間(にんげん)(けつ)して()んな悲惨(ひさん)なものではなく、117永遠(ゑいゑん)生命(せいめい)永遠(ゑいゑん)安楽(あんらく)とを(あた)へられて()(うま)れ、118(だい)なる神業(しんげう)(もつ)て、119(かみ)御用(ごよう)(ため)()()たものである(こと)(さと)らねばならぬ。120それは(ただ)(かみ)()(こと)()つてのみ()らるる人生(じんせい)特権(とつけん)である。
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。