霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

仏教(ぶつけう)女性観(ぢよせいくわん)

インフォメーション
鏡:月鏡 題名:仏教の女性観 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1928(昭和3)年12月号 八幡書店版:366頁 愛善世界社版: 著作集:41頁 第五版:28頁 第三版:28頁 全集:467頁 初版:9頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg257
001 仏教(ぶつけう)玉耶経(ぎよくやきやう)には、002女人(によにん)不利(ふり)なる地位(ちゐ)が詳細に(なら)()ててあつて、003これを(をんな)十悪(じふあく)()つてゐる。004女子(ぢよし)出世(しゆつせ)しても(その)両親(りやうしん)(よろこ)ばれない。005()ンだの(かす)だとか、006(あま)ツチヨだとか、007種々(しゆじゆ)侮蔑的(ぶべつてき)言葉(ことば)(もつ)(ぐう)せられ、008女子(ぢよし)三人(さんにん)()てば(いへ)(むね)(おと)すとか、009女子(ぢよし)小人(せうじん)(やしな)(がた)しだとか()つて馬鹿(ばか)にされる。010その()には養育(やういく)しても(すこ)()()(やう)になれば身代(しんだい)()せる(ほど)荷物(にもつ)(こしら)へて他家(たけ)()つて(しま)ひ、011厄介物(やくかいもの)(あつか)ひされる。012そして(をんな)三界無宅(さんがいむたく)なぞと軽侮(けいぶ)される。013その(さん)には()(ちひ)さくて(ひと)(おそれ)る。014人中(ひとなか)()てどんなに立派(りつぱ)(こと)()いても(ただ)ちに(をんな)(げん)として相手(あいて)にされない。015その()には父母(ふぼ)教育(けういく)嫁入(よめいり)(つい)始終(しじう)心配(しんぱい)()えず、016沢山(たくさん)荷物(にもつ)まで()たせてやりながら、017不調法者(ふてうほふもの)宜敷(よろしく)()つて嫁入先(よめいりさき)人々(ひとびと)(あたま)()げる。018その(むら)(いぬ)にさへ遠慮(ゑんりよ)するやうな気持(きもち)になつて()らねば、019(むすめ)(にく)まれるといふ心配(しんぱい)から、020父母(ふぼ)女子(ぢよし)よりも男子(だんし)出生(しゆつせい)(よろこ)ぶ。021その()(こひ)しき父母(ふぼ)(わか)れ、022(なつか)しい郷里(きやうり)()つて門火(かどび)()()され、023一旦(いつたん)()した(うへ)()んでも両親(りやうしん)(いへ)(かへ)(こと)はならぬと言渡(いひわた)され、024一人(ひとり)親友(しんいう)()(ところ)()ひやられる。025その(ろく)()した(いへ)(しうと)(しうとめ)や、026小姑(こじうと)「小姑」…底本では「子姑」。(はじ)め、027近所(きんじよ)や、028()した(いへ)親族(しんぞく)にまで機嫌(きげん)()つて心配(しんぱい)し、029(ひと)顔色(かほいろ)ばかり()()なくては一日(いちにち)(つと)まらぬ。030その(しち)妊娠(にんしん)()031出産(しゆつさん)心配(しんぱい)があり、032一度(いちど)()()めば、033容色(ようしよく)(とみ)におとろへ、034(をつと)(あい)如何(どう)かすると変異(へんい)(しやう)ぜしむる(うれひ)がある。035その(はち)(すこ)(むすめ)らしくなると厳重(げんぢゆう)なる父母(ふぼ)監視(かんし)()け、036外出(ぐわいしゆつ)さへ自由(じいう)出来(でき)ぬ。037その()()して(をつと)(せい)せられ、038無理解(むりかい)(をつと)になると(しもべ)(ごと)くに(ぐう)する。039それでも小言(こごと)(ひと)()(こと)出来(でき)ぬ。040その(じふ)()いては()(まご)呵責(かしやく)せられ、041生涯(しやうがい)自由(じいう)()ないものと()いてある。042(しか)今日(こんにち)覚醒(めざめ)(をんな)は、043(かか)十悪(じふあく)仏説(ぶつせつ)(みみ)(かたむ)ける(やう)正直(しやうぢき)(をんな)()いから男子(だんし)たるもの(ほね)()れる(こと)である。
044 十悪(じふあく)不利益(ふりえき)()女性(ぢよせい)をば
045  (すく)ふは伊都能売(いづのめ)(かみ)御教(みをしへ)
046 女性(ぢよせい)てふものに(うま)れし不利益(ふりえき)
047  (すく)ふは伊都能売(いづのめ)(かみ)御心(みこころ)
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。