霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

総説歌(そうせつか)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第35巻 海洋万里 戌の巻 篇:前付 よみ:
章:第35巻 よみ:そうせつか 通し章番号:
口述日:1922(大正11)年09月15日(旧07月24日) 口述場所: 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年12月25日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
人草は天地の神の御水火より現れ出たものであり、生粋の神の御子である。どうして曲であるはずがあろうか。
名位寿富は正しい欲ではあるが、そこに心を砕くことによって執着心という魔が懸り、種々雑多に焦慮し、体主霊従に落ちるのである。
しかし機会を得て神の光に遭い省みれば、元津神に代わって天地の大経綸の奉仕する万物の霊長なのである。
三五教の黒姫も、一度は夫への執着によって魂を抜かれ、海山越えてはるばると迷いに迷っていたが、心に悔悟の花が開き、本来の御霊に還ってより、神の恵みが幸いし、恋しき吾が子に再開することができた。
実子・玉治別とともに喜び勇んで自転倒島へ帰り、夫に巡り合い、麻邇の宝珠の神業に仕えて名を万世に輝かしたというのが、聞くもめでたいこの物語である。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm350002
愛善世界社版:3頁 八幡書店版:第6輯 474頁 修補版: 校定版:3頁 普及版:1頁 初版: ページ備考:
001天地(てんち)(かみ)御水火(みいき)より
002(あら)はれ()でし人草(ひとぐさ)
003至粋(しすゐ)至醇(しじゆん)(かみ)御子(みこ)
004如何(いか)でか(まが)のあるべきぞ
005名位寿富(めいゐじゆふう)正欲(せいよく)
006(こころ)(くだ)(ところ)より
007執着心(しふちやくしん)てふ()(かか)
008種々(いろいろ)雑多(ざつた)焦慮(あせ)りつつ
009体主霊従(たいしゆれいじう)()つれども
010一朝(いつてう)(かみ)(ひかり)()
011(かへり)みすれば(もと)(かみ)
012(かみ)(かは)りて天地(あめつち)
013大経綸(だいけいりん)奉仕(ほうし)する
014(いづ)(ちから)太柱(ふとはしら)
015(よろづ)(もの)霊長(れいちやう)
016三五教(あななひけう)黒姫(くろひめ)
017一度(いちど)(をつと)(たま)()かれ
018海山(うみやま)()えてはるばると
019(まよ)ひに(まよ)()たりしが
020(こころ)悔悟(くわいご)(はな)(ひら)
021(もと)御魂(みたま)(かへ)りてゆ
022(かみ)(めぐみ)(さちは)ひて
023(こひ)しき(わが)()邂逅(かいこう)なし
024(よろこ)(いさ)()てた()
025玉治別(たまはるわけ)諸共(もろとも)
026自転倒島(おのころじま)立帰(たちかへ)
027(をつと)(きみ)(めぐ)()
028麻邇(まに)宝珠(ほつしゆ)神業(しんげふ)
029(つか)へて()をば万世(よろづよ)
030(かがや)かしたる物語(ものがたり)
031()くも目出度(めでた)次第(しだい)なり
032あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
033御魂(みたま)(さちは)ひましませよ。
034   大正十一年九月十七日午後六時十五分
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。