霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/2/16 パソコンのキーボード操作だけでページ移動ができるようにアクセスキーを付けました。詳細はこちら
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第54巻(巳の巻)

あらすじ[?]このあらすじは飯塚弘明の作成です。[×閉じる]
インドの「ビクの国」の後継者問題と、鬼春別・久米彦が改心する物語。
第1~6章
ビクの国のビクトリア王は、子供が娘(ダイヤ姫)しかおらず、息子がいないので後継者について悩んでいた。もともと先妻(ビクトリア姫)との間に五男一女の子がいたが、五人の息子が自分を追放して国を五分したという夢を見たため、息子たちを殺そうと謀り、それを知ったビクトリア姫が五人を山へ逃がしたのである。
治国別(はるくにわけ)のすすめで、五人の息子を城に迎え入れ、長男のアールが後継者に定められた。
第7~10章
アールが百姓の娘ハンナと結婚したいと言い出し、身分不相応の結婚に王や左守は悩むが、治国別やヒルナ姫の賛成によって無事に結婚式が開かれ、政治改革の象徴として国民から期待される。
第11~14章
治国別の弟子の道晴別(みちはるわけ)は「玉木の里」の里庄テームスと出会い、その二人の娘がバラモン軍によって誘拐されたことを知り、アジトのある猪倉山に救出に行く。
鬼春別と久米彦の両将軍は、道晴別一行を捕まえ岩窟の中に落としてしまう。
第15~17章
気絶した道晴別一行の精霊が八衢(やちまた)の関所を訪れる。
第18~22章
治国別一行は猪倉山に向かい、道晴別一行を救出し、鬼春別と久米彦を言向け和す。二人は罪を謝し、以後は治道居士(ちどうこじ)、道貫居士(どうかんこじ)と名を変えて、比丘(びく)(宣伝使と俗人との中間的存在)として活躍する。
神文
巻末の附録「神文」はとても長い祝詞であるが、鎮魂帰神法を実施する前に審神者(さにわ)が奏上する祝詞である。
主な登場人物[?]基本的にセリフやアクションがある人物のみ採録しています。名前だけしか出てこない人は省いています。[×閉じる]
●1~10章

ビクトリア王ビクの国の刹帝利(国王)
ヒルナ姫王妃

アールビクトリア王の長男、皇太子
イース二男
ウエルス三男
エリナン四男
オークス五男
ダイヤ姫長女、末娘

ハンナ20歳くらい、首陀(平民)の娘。アールと結婚する

ハルナ左守キュービットの息子。カルナ姫の恋人
カルナ姫元右守ベルツの妹。ハルナの恋人

タルマン内事司
キュービット左守
エクス右守

ベルツ元右守。反逆者。
シェールベルツの家来。反逆者。

治国別三五教の宣伝使
松彦治国別の弟子
竜公治国別の弟子
万公治国別の弟子

(11章以降に登場)
道晴別三五教の宣伝使
シーナ(甲)玉木村の豪農テームスのしもべ
ベットフエルバラモン兵
テームス玉木村の里庄で豪農
ベリシナテームスの妻
スミエルテームスの娘
スガールテームスの娘

(15~17章、八衢)
白の守衛
赤の守衛
伊吹戸主神
概要:
凡例:
  • 現代では差別的表現と見なされる箇所もありますが修正せず底本通りにしました。
  • 文中[※]及び[#]記号で囲まれた部分は当サイトで独自に付けた脚注・注記です。底本にはありません。
  • 底本で傍点が付されている文字は太字で表記しています。
  • 漢字の旧字体は新字体に変更しています。
  • 本文中のアンカー(3~4桁の算用数字)は当サイトで独自に付けたものです。底本にはありません。
底本:『霊界物語 第五四巻』愛善世界社、2006(平成18)年2月3日 第一刷
初版発行日:1925(大正14)年3月26日