霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一七章 涼窓(りやうさう)〔一四六七〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第57巻 真善美愛 申の巻 篇:第3篇 天上天下 よみ:てんじょうてんか
章:第17章 第57巻 よみ:りょうそう 通し章番号:1467
口述日:1923(大正12)年03月26日(旧02月10日) 口述場所:皆生温泉 浜屋 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年5月24日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm5717
愛善世界社版: 八幡書店版:第10輯 341頁 修補版: 校定版:231頁 普及版:107頁 初版: ページ備考:
001(いろ)(よく)とに(とら)はれし
002家令(かれい)(せがれ)ワックスは
003日頃(ひごろ)野望(やばう)(たつ)せむと
004悪友(あくいう)二人(ふたり)(そその)かし
005(かみ)(やかた)(をさ)まりし
006如意(によい)宝珠(ほつしゆ)(ぬす)みだし
007(その)監督(かんとく)(まか)されし
008小国別(をくにのわけ)(おとしい)
009無理往生(むりわうじやう)最愛(さいあい)
010デビスの(ひめ)()()れて
011(かみ)(やかた)占領(せんりやう)
012栄耀(えいえう)栄華(えいぐわ)(くら)さむと
013悪逆無道(あくぎやくぶだう)(たく)みをば
014(いま)()げむとする(とき)
015三五教(あななひけう)宣伝使(せんでんし)
016(かみ)(をしへ)三千彦(みちひこ)
017(あさひ)(ごと)くに(くだ)()
018旧悪(きうあく)(たちま)暴露(ばくろ)され
019()のおき(どころ)なきままに
020種々(いろいろ)雑多(ざつた)奸計(かんけい)
021(めぐ)らし(つひ)三千彦(みちひこ)
022魔法使(まはふづかひ)()()らし
023(ひめ)危急(ききふ)(すく)ひたる
024求道居士(きうだうこじ)(はじ)めとし
025(あは)れや二人(ふたり)姉妹(おとどい)
026白狐(びやくこ)化身(けしん)強弁(きやうべん)
027数多(あまた)町人(まちびと)(いつは)りて
028雁字搦(がんじがら)みに(しば)()
029テルモン(ざん)(おく)(ふか)
030(しこ)岩窟(いはや)(たた)()
031(とき)(うかが)()()なに
032岩窟(いはや)(まへ)(しの)()
033(こひ)(ほのほ)()やしつつ
034口説(くど)()つれど(たましひ)
035(すわ)りきつたる姉妹(おとどい)
036(なん)容赦(ようしや)もあら(なみだ)
037(いか)りて()もなく()ねつける
038(こひ)奴隷(どれい)となり()てし
039頓馬息子(とんまむすこ)のワックスも
040()(くだ)すべき余地(よち)もなく
041(つひ)には自暴自棄(じばうじき)となり
042鋭利(えいり)竹槍(たけやり)()(しご)
043デビスの(ひめ)一突(ひとつ)きと
044(かま)ふる(をり)しも(くさ)()
045飛鳥(ひてう)(ごと)()(きた)
046(かみ)使(つかひ)のスマートに
047(みぎ)利腕(ききうで)一噛(ひとか)ぶり
048アツと悲鳴(ひめい)()げながら
049少時(しばし)(その)()(たふ)れしが
050(いた)さを(こら)へて()(あが)
051(こひ)(うらみ)()らさむと
052悪酔怪(あくすゐくわい)荒武者(あらむしや)
053煽動(せんどう)なして()(きた)
054求道居士(きうだうこじ)()()めし
055岩窟(いはや)(まへ)()()せて
056鉄門(かなど)()もなく打破(うちやぶ)
057二人(ふたり)(そと)()(いだ)
058各自(てんで)(やり)(かたな)をば
059(たづさ)二人(ふたり)(せめ)つける
060()数十(すうじふ)(きず)()
061(つゆ)(いのち)()ちなむと
062する(とき)もあれ三千彦(みちひこ)
063猛犬(まうけん)スマート()()れて
064求道居士(きうだうこじ)(すく)はむと
065(きた)りて()れば(あん)(ぢやう)
066数十人(すうじふにん)荒男(あらをとこ)
067三千彦(みちひこ)目蒐(めが)けて()(きた)
068(すこ)しも(さわ)がぬ三千彦(みちひこ)
069天津祝詞(あまつのりと)奏上(そうじやう)
070生言霊(いくことたま)数歌(かずうた)
071(とな)()たりし真最中(まつさいちう)
072猛犬(まうけん)スマートは右左(みぎひだり)
073獅子(しし)奮迅(ふんじん)(いきほひ)
074大活動(だいくわつどう)(はじ)()
075(なん)容赦(ようしや)荒男(あらをとこ)
076バタバタバタと小口(こぐち)から
077将棊倒(しやうぎだふ)しに(さいな)めば
078(さすが)無謀(むぼう)若者(わかもの)
079これや(かな)はぬと吾先(われさき)
080(くさ)生茂(おひしげ)()(なか)
081のたのたのたと四這(よつば)ひに
082(おも)(おも)ひに()げて()
083(その)光景(くわうけい)可笑(をか)しけれ
084三千彦(みちひこ)(おも)はず()(いだ)
085アハハハハと(わら)()
086容赦(ようしや)(あらし)()かれつつ
087求道居士(きうだうこじ)(そば)により
088言葉(ことば)(やさ)しく(なぐさ)めつ
089手負(ておひ)(せな)()ひながら
090ヘル諸共(もろとも)神館(かむやかた)
091人目(ひとめ)(しの)(かへ)()
092アア惟神(かむながら)々々(かむながら)
093(かみ)(たす)けぞ有難(ありがた)き。
094小国(をくに)(ひめ)(はじめ)とし
095デビス、ケリナの姉妹(おとどい)
096求道居士(きうだうこじ)(せな)()
097スマート、ヘルを(したが)へて
098(かみ)(やかた)裏口(うらぐち)
099悠々(いういう)(かへ)(きた)りたる
100三千彦(みちひこ)(つかさ)()(むか)
101小国姫(をくにひめ)(かみ)(はしら)宣伝使(せんでんし)
102(その)神徳(しんとく)三千彦(みちひこ)
103(まこと)(ひと)つの救主(すくひぬし)
104いかいお世話(せわ)になりました
105サアサア(はや)(おく)()
106(すす)みなさつて一休(ひとやす)
107醍醐味(だいごみ)なりときこし()
108(つか)れを(やす)(くだ)さんせ
109数多(あまた)手創(てきず)()(たま)
110求道居士(きうだうこじ)やヘルさまは
111ケリナの(ひめ)付添(つきそ)うて
112(あつ)看護(かんご)(いた)します
113()()安心(あんしん)なさいませ
114(むすめ)二人(ふたり)大変(たいへん)
115(あつ)いお世話(せわ)になりました
116貴方(あなた)二人(ふたり)(たす)(がみ)
117三千彦(みちひこ)さまと相並(あひなら)
118(たて)(よこ)との神柱(かむばしら)
119その神徳(しんとく)(たか)きをば
120(たふと)(うやま)(たてまつ)
121朝日(あさひ)()るとも(くも)るとも
122(つき)()つとも()くるとも
123仮令(たとへ)大地(だいち)(しづ)むとも
124(まこと)(かみ)()(かぎ)
125テルモン(ざん)(この)(やかた)
126如何(いか)なる(まが)()()とも
127如何(いか)でか(おそ)れむ敷島(しきしま)
128誠心(まことごころ)()(おこ)
129破邪(はじや)(つるぎ)()(かざ)
130快刀乱麻(くわいたうらんま)()(ごと)
131無限(むげん)神徳(しんとく)(あら)はして
132(まよ)へる(もも)人々(ひとびと)
133(まこと)(かみ)御教(みをしへ)
134(すく)はにや()かぬ(わが)(こころ)
135(まも)らせたまへ惟神(かむながら)
136国治立(くにはるたち)大御神(おほみかみ)
137(その)(ほか)(もも)大御神(おほみかみ)
138(すく)ひの(つかさ)()れませる
139三千世界(さんぜんせかい)救世主(きうせいしゆ)
140三千彦(みちひこ)(つかさ)求道居士(きうだうこじ)
141(まも)らせたまへ吾々(われわれ)
142親子(おやこ)(もの)運命(うんめい)
143アア惟神(かむながら)々々(かむながら)
144(きよ)(こころ)(あら)はして
145(かみ)(ちか)ひて()(まつ)る』
146(うた)ひ、147双手(もろて)()つて三千彦(みちひこ)無事(ぶじ)帰館(きくわん)(しゆく)()将来(しやうらい)覚悟(かくご)()べた。148三千彦(みちひこ)小国姫(をくにひめ)案内(あんない)につれて(おく)一室(ひとま)(とほ)りデビス(ひめ)四方八方(よもやも)(はなし)(とき)(うつ)した。149求道居士(きうだうこじ)150ヘルの両人(りやうにん)見晴(みはら)しのよき一室(ひとま)(かつ)()まれ(まど)()(はな)ち、151(すず)しき夜風(よかぜ)()びながら創所(きずしよ)(いた)みも()(わす)れ、152親切(しんせつ)なケリナ(ひめ)介抱(かいはう)のもとにソファーの(うへ)(よこた)はつた。153ヘルも(また)(まくら)(なら)べて(よこた)はり、154ケリナ(ひめ)親切(しんせつ)介抱(かいはう)()くる(こと)となつた。
155大正一二・三・二六 旧二・一〇 於皆生温泉浜屋 加藤明子録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/24【霊界物語ネット】『出口王仁三郎全集』の「第二篇 皇道我観」(第一~第十章)を校正しました。
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。