霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第六章 神軍義兵(しんぐんぎへい)〔一六八八〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第66巻 山河草木 巳の巻 篇:第1篇 月の高原 よみ:つきのこうげん
章:第6章 第66巻 よみ:しんぐんぎへい 通し章番号:1688
口述日:1924(大正13)年12月15日(旧11月19日) 口述場所:祥雲閣 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1926(大正15)年6月29日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm6606
愛善世界社版: 八幡書店版:第11輯 758頁 修補版: 校定版:81頁 普及版:67頁 初版: ページ備考:
001 玄関口(げんくわんぐち)()ちはだかり『(たの)まう、002(たの)まう』と()ばはつて()白髪(はくはつ)異様(いやう)老人(らうじん)は、003さも横柄(わうへい)に、0031(この)()下女(げぢよ)(むか)ひ、
004老人(らうじん)『オイ、005下女(さん)どの、006当家(たうけ)主人(しゆじん)はどう(いた)して()るか。007(われ)はオーラ(さん)修験者(しゆげんじや)008シーゴーと(まを)(もの)だ。009当家(たうけ)主人(しゆじん)(まをし)()げたい(こと)あれば、010面倒(めんだう)(なが)案内(あんない)をして()れやれ』
011下女(げぢよ)『ハイ、012何方(どなた)()りませぬが、013旦那様(だんなさま)(にはか)御出陣(ごしゆつぢん)(うへ)(した)への大騒動(おほさうどう)014どうか(また)出直(でなほ)して()(くだ)さい。015何分(なにぶん)御多忙(ごたばう)でいらつしやいますから』
016老人(らうじん)『アハヽヽヽヽ当家(たうけ)(かか)はる大難(だいなん)(すく)はむが(ため)017遙々(はるばる)オーラ(さん)より救世主(きうせいしゆ)使(つかひ)として(あら)はれ(きた)りし修験者(しゆげんじや)だ。018(なに)()もあれ、019主人(しゆじん)面会(めんくわい)(いた)したい』
020 ()くいふ(ところ)へ、021武装(ぶさう)をつけた主人(しゆじん)のジャンクは(あら)はれ(きた)り、022老翁(らうをう)(むか)ひ、
023ジャンク『いづれの(かた)かは()りませぬが、024(いま)国家(こくか)一大事(いちだいじ)025(やかた)番頭(ばんとう)(ども)(まか)せおき、026今早朝(こんそうてう)より出陣(しゆつぢん)せなくてはなりませぬ。027(なに)御用(ごよう)(ぞん)じませぬが、028もはや一身一家(いつしんいつか)(こと)にかかはる場合(ばあひ)ではありませぬ。029どうかお(かへ)(くだ)さいませ』
030シーゴー『アハヽヽヽヽ。031拙僧(せつそう)がオーラ(さん)()()で、032(くさ)茫々(ばうばう)たる夜途(よみち)(つゆ)()(なが)()()けぬ(うち)(たづ)ねて()たのは、033大神(おほかみ)御命令(ごめいれい)034国家(こくか)(すく)ふも一家(いつか)(すく)ふも、035(かみ)ならでは(かな)はぬ(こと)036(その)(はう)国家(こくか)(すく)はむとして、037義勇(ぎゆう)(ぐん)出陣(しゆつぢん)なさるならば、038拙者(せつしや)一言(いちごん)をお()きなされ。039(ただ)一回(いつくわい)(ぐらゐ)(みみ)()した(ところ)で、040(あま)(そん)にはなりますまい』
041ジャンク『国家(こくか)(すく)方法(はうはふ)がありとすれば(なに)より結構(けつこう)042(すで)出陣(しゆつぢん)間際(まぎは)なれども、043()(のが)(わけ)にはゆきますまい。044此処(ここ)玄関口(げんくわんぐち)045サアサア(おく)へお(すす)(くだ)さい。046(とく)とお(はなし)(うけたま)はりませう』
047シーゴー『(しか)らば御免(ごめん)048まかり(とほ)るであらう』
049錫杖(しやくぢやう)をつき(なが)ら、050横柄(わうへい)(つら)をして(はな)れの別殿(べつでん)(ともな)はれ()き、051(まる)(つくゑ)(なか)()き、052主客(しゆきやく)(むか)(あは)せとなつて談話(だんわ)(はじ)まつた。
053ジャンク『貴方(あなた)(かみ)のお使(つかひ)054修験者(しゆげんじや)(うけたま)はりましたが、055国家(こくか)(すく)要道(えうだう)をお(しめ)(くだ)さるとの(こと)056(じつ)感謝(かんしや)()へませぬ。057何卒(なにとぞ)御指導(ごしだう)(ねが)ひます』
058シーゴー『拙僧(せつそう)はオーラ(ざん)生神(いきがみ)059玄真坊(げんしんばう)高弟(かうてい)シーゴー(ばう)(まを)すもの、060(この)(たび)(わが)()(きみ)玄真坊(げんしんばう)におかせられては、061トルマン(ごく)危急(ききふ)(すく)ひ、062(たみ)()(まぬが)れしめ、063(かつ)(せう)にしては一家(いつか)一人(いちにん)危難(きなん)(まぬが)れしめむと、064連日(れんじつ)連夜(れんや)修業(しうげふ)(あそ)ばし、065一切(いつさい)苦難(くなん)(すく)ひたまふ、066(その)霊験(れいけん)(いちじる)しき(こと)067古今(ここん)絶無(ぜつむ)(ござ)る。068天地(てんち)神明(しんめい)(わが)()高徳(かうとく)(した)ひ、069(をしへ)()けむとし、070毎夜(まいよ)オーラ(ざん)大杉(おほすぎ)()に、071(てん)より棚機姫(たなばたひめ)星体(せいたい)(くだ)らせたまひ、072深遠(しんゑん)微妙(びめう)なる教理(けうり)()かせたまふと()御威勢(ごゐせい)073如何(いか)にバラモン(ぐん)跋扈(ばつこ)跳梁(てうりやう)するとも、074(わが)()(きみ)祈祷(きたう)によりて、075煙散霧消(えんさんむせう)するは()()るよりも(あきら)かである。076()いては当家(たうけ)娘御(むすめご)行衛不明(ゆくゑふめい)との(こと)077(かなら)ずやバラモン(ぐん)間諜者(まわしもの)(とら)へられ(たま)ひしに相違(さうゐ)なし、078貴方(あなた)(わが)()(きみ)依頼(いらい)して、079最愛(さいあい)娘御(むすめご)を、080(すく)つて(もら)御精神(ごせいしん)(ござ)らぬか』
081 ジャンクは(あや)しみ(なが)ら、082(かうべ)()れ、083(やや)思案(しあん)()れて()た。
084ジャンク『シーゴー(さま)とやら、085遠路(ゑんろ)(ところ)御親切(ごしんせつ)有難(ありがた)(ござ)います。086(しか)(なが)今日(こんにち)場合(ばあひ)087(むすめ)(こと)などに(こころ)(なや)ます場合(ばあひ)では(ござ)いませぬ。088国家(こくか)一大事(いちだいじ)(すく)御道(おんみち)あらばお(しめ)しに(あづ)かりたい』
089シーゴー『アハヽヽヽ、090貴方(あなた)偽善者(きぜんしや)一人(いちにん)(ござ)るな。091(なに)(ほど)国家(こくか)(ため)だと()つても、092(てん)にも()にも()(がへ)のない(むすめ)危難(きなん)(すく)はれたいと()精神(せいしん)は、093十分(じふぶん)にお()ちでせう。094(わが)()(あい)せない(おや)は、095人君(じんくん)として、096(あるひ)里庄(りしやう)としての資格(しかく)(ござ)いますまい』
097ジャンク『いや、098貴方(あなた)御明察(ごめいさつ)099(おそ)()りました。100(あめ)(した)()(おも)はぬ(おや)何処(どこ)(ござ)いませう。101(しか)(なが)今日(こんにち)場合(ばあひ)は、102(せう)なる(あい)()て、103国家(こくか)国王(こくわう)()ふものに(むか)つて、104(だい)なる(あい)(そそ)ぐべきで(ござ)います。105国家(こくか)国王様(こくわうさま)のお()(うへ)も、106(すで)焦頭爛額(せうとうらんがく)危機(きき)(ひん)して()りますれば、107仮令(たとへ)最愛(さいあい)(むすめ)犠牲(ぎせい)(いた)しても、108(だい)なる(あい)(ため)心力(しんりよく)傾注(けいちう)したい(かんが)へで(ござ)います』
109シーゴー『貴方(あなた)大切(たいせつ)娘御(むすめご)犠牲(ぎせい)としてでも、110国家(こくか)(たす)けたいと()思召(おぼしめし)111(じつ)感心(かんしん)(いた)しました。112もし国家(こくか)113国王(こくわう)114(ならび)貴方(あなた)愛児(あいじ)がお(たす)かりになるのなら、115当家(たうけ)財産(ざいさん)執着(しふちやく)(ござ)いますまいなア』
116ジャンク『勿論(もちろん)(こと)です。117(わが)(むすめ)行方(ゆくへ)()れず、118生死(せいし)もさだかならず、119(くは)ふるに老躯(らうく)引提(ひつさ)げて、120剣光(けんくわう)(ひらめ)戦場(せんぢやう)(すす)(この)()121(もと)より()覚悟(かくご)して()ます。122(わが)()したる(のち)は、123巨万(きよまん)財産(ざいさん)(なん)必要(ひつえう)(ござ)いませう』
124シーゴー『()(ほど)立派(りつぱ)なお(こころざし)(かん)()りました。125(しか)らば(ひと)御相談(ごさうだん)(まをし)(あげ)たいが、126国王(こくわう)127国家(こくか)128(およ)びお娘御(むすめご)(すく)()め、129(この)財産(ざいさん)をオーラ(ざん)()(きみ)玄真坊(げんしんばう)(たてまつ)るお()(ござ)いませぬか。130(やま)(かは)も、131草木(くさき)(てん)(ほし)(まで)(その)(とく)(した)()(きた)ると()古今無双(ここんむそう)生神様(いきがみさま)に、132()げなさつたならば、133第一(だいいち)祖先(そせん)()め、134国家(こくか)(ため)最善(さいぜん)功徳(くどく)(かんが)へますがな』
135 ()かる(ところ)受付(うけつけ)のセールは(あわ)ただしく()(きた)り、
136セール『旦那様(だんなさま)137村中(むらぢう)用意(ようい)調(ととの)ひました。138(はや)御出陣(ごしゆつぢん)をと、139村人(むらびと)武装(ぶさう)(まま)(ねがひ)(まゐ)りました。140(うま)用意(ようい)出来(でき)ましたから……』
141ジャンク『アヽさうか、142(すぐ)()くからと(まをし)()れ』
143セール『ハイ144(かしこ)まりました』
145と、146(あわ)ただしく()()つた。
147シーゴー『如何(いかが)(ござ)いますか、148御決心(ごけつしん)は……』
149ジャンク『国家(こくか)()め、150国王様(こくわうさま)()めならば、151(わが)財産(ざいさん)全部(ぜんぶ)玄真坊(げんしんばう)(さま)(さし)()げませう』
152シーゴー『いや流石(さすが)明察(めいさつ)里庄殿(りしやうどの)153天晴(あつぱれ)天晴(あつぱれ)154(しか)らば後日(ごじつ)()め、155貴方(あなた)のお()より、156一切(いつさい)財産(ざいさん)差上(さしあげ)るとの証文(しようもん)(したた)めて(くだ)さい』
157ジャンク『男子(だんし)一言(いちごん)鉄石(てつせき)(ごと)し、158面倒(めんだう)(くさ)証文(しようもん)などは()りますまい。159これが(ひと)(ひと)との交渉(かうせふ)なら()(かく)も、160善知識(ぜんちしき)活神様(いきがみさま)差上(さしあげ)るのだから、161(かへ)つて証文(しようもん)など差上(さしあげ)るのは失礼(しつれい)(ござ)いませう』
162シーゴー『()(ほど)163御尤(ごもつと)もの(はなし)だ。164(げん)拙者(せつしや)生証文(いきじようもん)(ござ)る。165梵天(ぼんてん)帝釈(たいしやく)自在天(じざいてん)(さま)御照覧(ごせうらん)あれ、166(けつ)して二言(にごん)(ござ)いますまいなア』
167ジャンク『エ、168執拗(しつこう)(ござ)る。169(いやし)くも義勇軍(ぎゆうぐん)総司令(そうしれい)170武士(ぶし)言葉(ことば)二言(にごん)(ござ)らぬ』
171シーゴー『(しか)らば今日(こんにち)只今(ただいま)より、172(この)財産(ざいさん)(わが)()玄真坊(げんしんばう)所有(しよいう)()しました。173御承知(ごしようち)であらうなア』
174ジャンク『(わが)財産(ざいさん)善用(ぜんよう)し、175国家(こくか)()め、176国王様(こくわうさま)()め、177(むすめ)()め、178神様(かみさま)鄭重(ていちよう)(まつ)り、1781祈願(きぐわん)()めて(くだ)さい。179時刻(じこく)切迫(せつぱく)(いた)しますれば180拙者(せつしや)はこれよりお(わか)(まを)す』
181シーゴー『ヤ拙僧(せつそう)(この)吉報(きつぱう)(わが)()(きみ)(まをし)()げ、182早速(さつそく)祈願(きぐわん)()りかかりませう』
183()(なが)ら、184揚々(やうやう)として(かへ)()く。185梅公(うめこう)二人(ふたり)問答(もんだふ)(いぶ)かり(なが)ら、186(ひそか)立聞(たちぎき)して()た。
187 ジャンクは照国別(てるくにわけ)居間(ゐま)()(きた)り、
188ジャンク『いやどうもお()たせ(いた)しました、189サア(これ)から出陣(しゆつぢん)(いた)しませう』
190 梅公(うめこう)(つぎ)()より(あわ)ただしく()(きた)り、
191梅公(うめこう)『もしもしジャンク(さま)192御用心(ごようじん)なさいませ、193()修験者(しゆげんじや)()老人(らうじん)曲者(くせもの)(ござ)います。194()人相(にんさう)には剣難(けんなん)(さう)(ただよ)ひ、195悪相(あくさう)顔面(がんめん)()ちて()ます。196貴方(あなた)(この)財産(ざいさん)玄真坊(げんしんばう)とやらに全部(ぜんぶ)提供(ていきよう)なさつたやうですが、197(いま)(うち)にお取消(とりけ)しなさつたがよからう、198一寸(ちよつと)御忠告(ごちうこく)申上(まをしあげ)ます』
199ジャンク『イヤ、200有難(ありがた)う。201(わたし)(あや)しい(こと)だとは(おも)つたが、202(なん)()うても国王様(こくわうさま)国家(こくか)(たす)けると()ふのだから、203(この)言葉(ことば)(めん)(あや)しいとは(おも)(なが)財産(ざいさん)全部(ぜんぶ)提供(ていきよう)しました。204最早(もはや)男子(だんし)(くち)()した以上(いじやう)撤回(てつくわい)出来(でき)ませぬ。205(これ)撤回(てつくわい)出来(でき)るやうなら地上(ちじやう)()いた痰唾(たんつば)(ふたた)()むやうなものです。206もう(わたし)覚悟(かくご)()めました。207サアサア御苦労(ごくらう)(なが)出陣(しゆつぢん)(いた)しませう』
208梅公(うめこう)『チヨツ、209曲津神(まがつかみ)(やつ)210(えら)(こと)をしやがつたな。211こいつは屹度(きつと)(なに)かの秘密(ひみつ)があるに相違(さうゐ)ない。212あんな(こと)(ぬか)して、213自分(じぶん)当家(たうけ)(むすめ)何処(どこ)かに(かく)して()るのだらう。214こんな(こと)()いては見逃(みのが)(こと)出来(でき)ない。215(わが)()(きみ)(なん)()はれても、216オーラ(ざん)とやらに()()んで正体(しやうたい)調(しら)べてやらう、217オウ、218さうぢや さうぢや』
219独語(どくご)(なが)ら、220照国別(てるくにわけ)(したが)ひジャンクと(とも)三角旗(さんかくき)(かぜ)(ひるがへ)し、221数百(すうひやく)義勇軍(ぎゆうぐん)(とも)旗鼓(きこ)堂々(だうだう)とバルガン(じやう)()して、222法螺(ほら)(こゑ)(いさ)ましく『ブウブウ』と四辺(あたり)邪気(じやき)(きよ)めながら隊伍(たいご)調(ととの)(すす)()く。
223 数百人(すうひやくにん)騎兵隊(きへいたい)は、224()()(やり)長刀(なぎなた)などを(たづさ)へ、225(はて)しもなき広原(くわうげん)(すす)()く。226(かぜ)(さいは)追風(おひて)にて進軍(しんぐん)(もつと)便利(べんり)であつた。227ジャンクは馬上(ばじやう)(なが)進軍歌(しんぐんか)(うた)ふ。
228ジャンク『神代(かみよ)(むかし)皇神(すめかみ)
229(ひら)きたまひし(かみ)(くに)
230トルマン(ごく)若者(わかもの)
231(くに)(きみ)とに(つく)すべき
232よき()(いま)(きた)りけり
233(いさ)めよ(いさ)めよ神軍(みいくさ)
234(すす)めよ(すす)百軍(ももいくさ)
235(てき)幾万(いくまん)ありとても
236如何(いか)でか(おそ)れむ敷島(しきしま)
237トルマン男子(だんし)(たましひ)
238金鉄(きんてつ)よりも(なほ)(かた)
239(くに)(あだ)なす曲津神(まがつかみ)
240(はら)へよ(はら)へよおつ(ぱら)
241骨身(ほねみ)()みて(やま)をなし
242血潮(ちしほ)(なが)れて(かは)となり
243(かばね)野辺(のべ)(さら)すとも
244(かみ)(おん)()(きみ)()
245御国(みくに)(ため)(すす)むなる
246吾等(われら)(うづ)神軍(みいくさ)
247(たゆ)まず(くつ)せず(すす)()
248ジャンクの(ひき)ゆる義勇軍(ぎゆうぐん)
249(おく)れを()るなひるむなよ
250(かみ)(まも)りのある(うへ)
251(なんぢ)前途(ぜんと)坦々(たんたん)
252蓮華(はちす)(はな)(ひら)くごと
253真楽園(しんらくゑん)(ひら)かれむ
254(すす)めよ(すす)めよ快男子(くわいだんじ)
255(すす)めよ(すす)めよ神軍(みいくさ)
256(かみ)(なんぢ)(とも)にあり
257吾等(われら)(かみ)(えら)みたる
258御国(みくに)(まも)神軍(しんぐん)
259(わが)神軍(しんぐん)()(みち)
260(さや)らむ(まが)のあるべきぞ
261あゝ(いさ)ましし(いさ)ましし
262(くに)(すく)ひの(この)(いくさ)
263(たみ)(まも)りの神軍(みいくさ)
264あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
265梵天(ぼんてん)帝釈(たいしやく)自在天(じざいてん)
266大国彦(おほくにひこ)大稜威(おほみいづ)
267(わが)()(うへ)(かがや)きて
268忠義(ちうぎ)一途(いちづ)(かた)まりし
269(いくさ)(まも)りたまへかし
270勝利(しようり)(みやこ)(ちか)づきぬ
271(いさ)めよ(いさ)めよ快男子(くわいだんじ)
272(すす)めよ(すす)めよ神軍(みいくさ)よ』
273 照国別(てるくにわけ)(また)(うた)ふ。
274照国別(てるくにわけ)(われ)神軍(しんぐん)照国(てるくに)
275(わけ)(みこと)宣伝使(せんでんし)
276三五教(あななひけう)御教(みをしへ)
277四方(よも)国々(くにぐに)(つた)へむと
278(すす)(きた)れる(をり)もあれ
279タライの(むら)のジャンクさまが
280(やかた)()()(この)(たび)
281(いくさ)(はなし)()きしより
282(われ)義軍(ぎぐん)(くは)はりて
283(いづ)言霊(ことたま)()くる(まで)
284(あるひ)(ふせ)(たたか)ひつ
285(かみ)()てたる(かみ)(くに)
286御空(みそら)(さや)黒雲(くろくも)
287伊吹(いぶき)(はら)ひに(はら)ふべし
288(いさ)めよ(いさ)めよ神軍(みいくさ)
289(かみ)(なんぢ)(とも)にあり
290(ひと)(かみ)()(かみ)(みや)
291(かみ)(てき)する(まが)はなし
292梵天(ぼんてん)帝釈(たいしやく)自在天(じざいてん)
293大国彦(おほくにひこ)神様(かみさま)
294(うやま)ひまつり三五(あななひ)
295(をしへ)(まも)りたまふなる
296神素盞嗚(かむすさのを)大神(おほかみ)
297御稜威(みいづ)(ちから)(たの)みつつ
298生死(せいし)(さかひ)超越(てうゑつ)
299(かみ)(おん)(ため)(くに)(ため)
300国王(こきし)(たみ)(すく)ふため
301()もたなしらに(すす)むべし
302あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
303(かみ)御稜威(みいづ)(たふと)さよ
304(すす)めよ(すす)めよ神軍士(しんぐんし)
305(いさ)めよ(いさ)めよ軍人(いくさびと)
306あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
307御霊(みたま)(さち)はひましませよ
308御霊(みたま)(さち)はひましませよ』
309 梅公(うめこう)(また)(うた)ふ。
310梅公(うめこう)(わが)()(きみ)(したが)ひて
311(かぜ)()(すさ)河鹿山(かじかやま)
312やうやく()えて千万(ちよろづ)
313(まが)(なやみ)(はら)ひつつ
314(あふひ)(ぬま)()()れば
315(つき)()(わた)(みづ)(おも)
316(そら)(かがや)清照(きよてる)
317(ひめ)(みこと)黄金(わうごん)
318(ひめ)(みこと)宣伝使(せんでんし)
319(みぎ)(ひだり)(たもと)をば
320(わか)ちてタライの(むら)(くち)
321(すす)(きた)れる(をり)もあれ
322バラモン(ぐん)暴状(ばうじやう)
323(みみ)にせしより(うで)()
324()(をど)りつつどこ(まで)
325世人(よびと)(なやみ)(すく)はむと
326(おも)ひきはめし雄心(をごころ)
327大和心(やまとごころ)のやりばなく
328如何(いかが)はせむと(おも)(をり)
329ジャンクの(ひき)ゆる義勇軍(ぎゆうぐん)
330従軍(じゆうぐん)せよとの()(きみ)
331言葉(ことば)(いな)()ねつつも
332皇大神(すめおほかみ)御心(みこころ)
333(あふ)ぎまつりて(すす)()
334さはさりながらスガコ(ひめ)
335(なやみ)()ひしと()くよりも
336(これ)見捨(みす)てて()かれようか
337(いくさ)(には)()ちながら
338(こころ)にかかるは(ひめ)(こと)
339一旦(いつたん)(すく)(たす)けむと
340(おも)(さだ)めし(わが)(むね)
341いつか()れなむ大空(おほぞら)
342(つつ)みし(くも)(ごと)くなり
343あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
344御霊(みたま)(さち)(はへ)ましませよ
345()()(かぜ)(つよ)くとも
346(てき)(いきほひ)(たけ)くとも
347(かみ)にある()はどこ(まで)
348如何(いか)でか(おそ)れためらはむ
349あゝ面白(おもしろ)面白(おもしろ)
350(てき)千里(せんり)退(しりぞ)けて
351トルマン(ごく)永久(とこしへ)
352(かみ)(をしへ)(まも)るべく
353(すす)まむ()こそ(たの)しけれ
354(すす)めよ(すす)めよ神軍(みいくさ)
355(いさ)めよ(いさ)めよ諸人(もろびと)
356あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
357御霊(みたま)恩頼(ふゆ)()ぎまつる
358御霊(みたま)恩頼(ふゆ)()ぎまつる』
359 照公(てるこう)(また)(うた)ふ。
360照公(てるこう)(かぜ)()()科戸(しなど)(かぜ)
361(すな)()()(てん)(まで)()てよ
362(われ)神軍(しんぐん)照公(てるこう)
363(かみ)(つかさ)()(こま)
364(ひづめ)(おと)戛々(かつかつ)
365如何(いか)なる山路(やまぢ)(おそ)れなく
366(かみ)のまにまに(すす)むべし
367デカタン(ごく)高原(かうげん)
368(こま)(むちう)吾々(われわれ)
369三千世界(さんぜんせかい)救世主(きうせいしゆ)
370(とり)(けだもの)草木(くさき)(まで)
371(すく)(たす)けむ職掌(しよくしやう)
372大足別(おほだるわけ)曲軍(まがいくさ)
373バルガン(じやう)十重(とへ)廿重(はたへ)
374()(かこ)むとも(なに)かあらむ
375(かみ)のよさしの言霊(ことたま)
376(ちから)(かぎ)りに射放(いはな)ちて
377(てき)味方(みかた)(へだ)てなく
378言向(ことむ)(やは)すは(あん)(うち)
379(やいば)()をば()らずして
380(いくさ)をおさむる(かみ)(とく)
381あゝ(いさ)ましし(いさ)ましし
382前途(ぜんと)光明(くわうみやう)(かがや)きぬ
383(おそ)るる(なか)神軍士(しんぐんし)
384(すす)めよ(すす)めよ(みな)(とも)
385天国(てんごく)浄土(じやうど)()(うへ)
386完全(くわんぜん)無欠(むけつ)(ひら)(まで)
387あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
388御霊(みたま)(さち)(はへ)ましませよ』
389(こゑ)(いさ)ましく(うた)ひながら、390千里(せんり)広野(くわうや)(こま)(ひづめ)砂塵(しやぢん)()()げながら、391途々(みちみち)参加(さんか)する兵士(へいし)(がつ)し、392数千人(すうせんにん)団隊(だんたい)となつてバルガン(じやう)()がけ、393(いきほひ)(たけ)(すす)()く。
394大正一三・一二・一五 旧一一・一九 於祥雲閣 加藤明子録)