霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

付録 湯ケ島所感

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第33巻 海洋万里 申の巻 篇:後付 よみ:
章:第33巻 よみ:ゆがしましょかん 通し章番号:
口述日:1922(大正11)年08月24日(旧07月2日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年11月10日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm339902
愛善世界社版:311頁 八幡書店版:第6輯 359頁 修補版: 校定版:324頁 普及版: 初版: ページ備考:
001千早振(ちはやふる)神代(かみよ)(まま)狩野川(かりのがは)
002(きよ)(なが)れに(たま)(あら)ひつ
003谷川(たにがは)水瀬(みなせ)(おと)淙々(さうさう)
004(きよ)(ひび)きぬ旅寝(たびね)(まくら)
005()(あつ)晩夏(ばんか)(そら)狩野川(かのがは)
006(すず)しき(もり)身魂(みたま)ひやしつ
007(あたら)しく(つく)()へたる(うづ)()
008(へだ)てなき(とも)()りつ(かた)りつ
009(せみ)蜻蛉(とんぼ)熊蜂(くまばち)(てふ)(かは)()
010(あそ)びて神代(かみよ)心地(ここち)(やしな)
011狩野川(かのがは)(なか)(うか)べる湯ケ島(ゆがしま)
012阿屋(あづまや)(すず)水音(みなおと)(きよ)
013(かは)(ふか)彼方(かなた)(きし)(わた)さむと
014(こころ)(たけ)(はし)をかけたる
015(かは)(かは)(はさ)まれ(すず)しき林中(りんちう)
016林姉妹(はやしおとどい)静岡(しづをか)より()
017速川(はやかは)(いは)にせかれて(なみ)(しろ)
018(あゆ)(すなど)(ひと)()(くろ)
019(わが)(いこ)細谷川(ほそたにがは)()()れて
020(いは)とび(わた)鶺鴒(せきれい)一羽(いちは)
021水眼鏡(みづめがね)かけて片手(かたて)(さを)にぎり
022河童息子(かつぱむすこ)(さかな)()るなり
023()りあげた(あゆ)ヤマメ(うれ)しげに
024めをと二人(ふたり)(なが)()るなり
025   大正十一年八月廿五日 於伊豆湯ケ島