霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

総説(そうせつ)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第31巻 海洋万里 午の巻 篇:前付 よみ:
章:第31巻 よみ:そうせつ 通し章番号:
口述日:1922(大正11)年08月20日(旧06月28日) 口述場所:湯ケ島温泉 筆録者: 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年9月15日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
本巻は秘露の国アラシカ山麓のウラル教の宣伝使の娘エリナの家に、国依別の宣伝使が四五日間滞在したこと、楓別命のヒルの神館に進む途上大地震に出会い紅井姫の危難を救ったこと、ウラル教のブール一派を帰順させてエスを救い出したこと。
紅井姫とエリナをエスに一任して安彦・宗彦の二人を伴ってブラジル峠の谷間を越え、シーズン川において秋山別・モリスの二人の命を救ったこと、屏風山脈の最高峰・帽子ヶ岳で言依別に邂逅したこと。
両者は協力してアマゾン河および時雨ノ森の邪神を言向け和し、鷹依姫一行と高姫一行を救う策源地と定めたことまでを口述した、珍しい古代の物語である。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm310002
愛善世界社版:3頁 八幡書店版:第6輯 42頁 修補版: 校定版:3頁 普及版:1頁 初版: ページ備考:
001 本巻(ほんくわん)秘露(ひる)(くに)アラシカ山麓(さんろく)のウラル(けう)宣伝使(せんでんし)(むすめ)エリナの(いへ)に、002国依別(くによりわけ)宣伝使(せんでんし)四五日間(しごにちかん)滞在(たいざい)(うへ)003楓別命(かへでわけのみこと)のヒルの神館(かむやかた)(すす)途上(とじやう)004大地震(だいぢしん)出会(であ)ひ、005紅井姫(くれなゐひめ)危難(きなん)(すく)ひたる(こと)より、006ウラル(けう)日暮(ひぐら)(やま)岩窟(がんくつ)(おい)て、007ブール一派(いつぱ)帰順(きじゆん)せしめ、008エスの危難(きなん)(すく)ひ、009それより紅井姫(くれなゐひめ)010エリナをエスに一任(いちにん)しおき、011安彦(やすひこ)012宗彦(むねひこ)二人(ふたり)(ともな)ひ、013ブラジル(たうげ)谷間(たにま)()え、014シーズン(がは)(おい)て、015秋山別(あきやまわけ)016モリスの二人(ふたり)生命(いのち)(すく)ひ、017屏風山脈(びやうぶさんみやく)最高地(さいかうち)018帽子ケ岳(ぼうしがだけ)(のぼ)り、019言依別(ことよりわけ)邂逅(かいこう)し、020(ここ)両雄(りやうゆう)協心戮力(けふしんりくりよく)021アマゾン(がは)(およ)時雨ノ森(しぐれのもり)邪神(じやしん)言向(ことむ)(やは)せ、022鷹依姫(たかよりひめ)一行(いつかう)(はじ)高姫(たかひめ)一行(いつかう)(すく)策源地(さくげんち)(さだ)めたる(ところ)まで口述(こうじゆつ)せる、023(めづ)らしき古代(こだい)物語(ものがたり)であります。
024  大正十一年八月二十日(旧六月二十八日)
025於湯ケ島温泉
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。