霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第九章 誤神託(ごしんたく)〔八七五〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第31巻 海洋万里 午の巻 篇:第2篇 紅裙隊 よみ:こうくんたい
章:第9章 第31巻 よみ:ごしんたく 通し章番号:875
口述日:1922(大正11)年08月19日(旧06月27日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年9月15日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm3109
愛善世界社版:102頁 八幡書店版:第6輯 79頁 修補版: 校定版:105頁 普及版:46頁 初版: ページ備考:
001 秋山別(あきやまわけ)002モリスの両人(りやうにん)は、003日暮(ひぐら)(がは)南岸(なんがん)萱野原(かやのはら)休息(きうそく)する(をり)(たちま)(くら)がりより(あや)しき(こゑ)(きこ)(きた)りしに怖気(おぢけ)()き、004四這(よつばい)となつて其処(そこ)()()し、005二三丁(にさんちやう)(ばか)引返(ひつかや)ママし、006やうやうここに(むね)()でおろし、007それより(ふたた)びアラシカ(やま)駆登(かけのぼ)り、008神王(しんわう)(もり)到着(たうちやく)し、009神勅(しんちよく)(うけ)て、010紅井姫(くれなゐひめ)行方(ゆくへ)(うかが)(こと)となしぬ。011秋山別(あきやまわけ)は、012神主(かむぬし)となり、013モリスは審神者(さには)となつて、014翌日(あくるひ)真夜中頃(まよなかごろ)神占(しんせん)奉伺(ほうし)する(こと)とはなりぬ。
015 (ふる)ぼけた(ほこら)(ゆか)(うへ)三四尺(さんししやく)間隔(かんかく)()いて、016神主(かむぬし)017審神者(さには)(むか)()ひ、018モリスは双手(もろで)()み、019不整調(ふせいてう)音調(おんてう)もて(あま)数歌(かずうた)(うた)()ぐる。
020(ひと)021二人(ふたり)022()つけて、023()るでも(ひる)でも、024()ちやつきまはし、025()りやりに()さへつけて、026()んでもかでも()(たふ)し、027()ころに(おも)(だけ)()(しん)する(まで)028百千万遍(ひやくせんまんべん)でも、029思惑(おもわく)()てさせ(たま)はねば、030常世神王(とこよしんわう)(もり)(はな)れませぬぞや』
031『コラ、032モリス、033(なに)(ぬか)すのだ。034そんな(こと)(れい)がかかるかい。035馬鹿(ばか)らしくつて、036きばつて()れぬぢやないかい。037一遍(いつぺん)やり(なほ)せ』
038専売特許(せんばいとくきよ)新規(しんき)発明(はつめい)だ。039特許(とくきよ)意匠(いしやう)登録(とうろく)手続(てつづ)(ちう)だから、040マア(だま)つて()いて()らう。041(なん)でも(あたら)しい(こと)流行(りうかう)する時節(じせつ)だから、042開闢(かいびやく)(はじめ)から襲用(しふよう)して()(ひと)(ふた)()()……も(あま)(こけ)()えて面白(おもしろ)くないからなア。043神様(かみさま)今迄(いままで)数歌(かずうた)はモウ()()いてゐらつしやるから、044チツと(めづ)らしい(こと)(まを)()げて、045此方(こちら)()かすと()(おれ)一厘(いちりん)秘密(ひみつ)だ』
046『お(まへ)神主(かむぬし)になれ、047秋山別(あきやまわけ)審神者(さには)をしてやらう。048(まへ)審神者(さには)では()つから気乗(きの)りがせぬワイ。049審神者(さには)さへよければ、050どンな立派(りつぱ)(かみ)でも(うつ)(たま)ふのだからなア。051(しか)(なん)ぼモリスだつて、052モリ住居(すまゐ)(からす)神懸(かむがか)りは御免(ごめん)だから、053臍下丹田(さいかたんでん)(こころ)(をさ)めて、054無我(むが)境遇(きやうぐう)()らねば駄目(だめ)だよ。055()第一(だいいち)一切(いつさい)夢想(むさう)除去(ぢよきよ)する(こと)056身体(しんたい)衣服(いふく)清潔(せいけつ)にする(こと)057(しか)旅行中(りよかうちう)だから衣服(いふく)清潔(せいけつ)にする(こと)(だけ)免除(めんぢよ)しておかう。058(やま)(うへ)水行(すいぎやう)する(ところ)がないから、059身体(しんたい)清潔(せいけつ)()むを()ずとして、060(これ)免除(めんぢよ)する。061(つぎ)感覚(かんかく)蕩尽(たうじん)し、062意念(いねん)断滅(だんめつ)する(こと)063大死(たいし)一番(いちばん)(きやう)()(こと)064姿勢(しせい)(ただ)しうして瞑目静座(めいもくせいざ)する(こと)065(つぎ)審神者(さには)(なに)(たづ)ねるか……(なん)ぞと()(やう)疑惑(ぎわく)()たぬ(こと)066取越苦労(とりこしくらう)(いた)さぬ(こと)067過越(すぎこし)苦労(くらう)(いた)さぬ(こと)068刹那心(せつなしん)(たのし)むこと。069それから(もつと)大切(たいせつ)心得(こころえ)は、070紅井姫(くれなゐひめ)(たい)して(すこ)しも執着(しふちやく)のなき(こと)071これ(だけ)心得(こころえ)がなければ、072(ただ)しい(かみ)(うつ)つて()て、073(ただ)しい判断(はんだん)(あた)へてくれぬから、074(その)()もりで心身(しんしん)澄清(ちようせい)にし、075感触(かんしよく)(ため)(みだ)れざる(こと)(つつし)むべし……マアこンなものだ』
076大変(たいへん)()つかしい(こと)()うのだね。077モツと(ひら)たく()うて()れないか』
078(おれ)だつて(ひら)たく()ふこた出来(でき)ぬワイ。079現在(げんざい)どンな意味(いみ)だと()(こと)は、080(おれ)(わか)らぬのだからな。081楓別命(かえでわけのみこと)さまが何時(いつ)仰有(おつしや)(こと)無意識(むいしき)(はら)()()みた(だけ)だ。082(しか)(わか)らぬのが有難(ありがた)いのだよ。083(きやう)だつてさうぢやないか。084(とな)へてる坊主(ぼうづ)でさへもテンデ(なん)(こと)(わか)らず、085()いてる連中(れんぢう)にも(わか)らぬとこに有難味(ありがたみ)があるのだからのウ。
086 (わか)つて()ての(のち)(こころ)(くら)ぶれば、087(わか)らぬ(むかし)有難(ありがた)かりけり
088()(やう)なものだな。089サア(はや)瞑目(めいもく)静座(せいざ)せぬかい』
090『サア、091どンなエライ(かみ)さまが、092(うつ)りになるか()れぬぞ。093ビツクリするなよ』
094(なん)(その)スタイルは、095無茶苦茶(むちやくちや)(ひぢ)()りよつて、096馬鹿(ばか)威張(ゐば)つとるぢやないか。097(まる)(なまり)天神(てんじん)さま()たいに、098()つともないぞ。099モウちつと(かた)(さげ)て、100(ひん)のよい地蔵肩(ぢざうかた)にせぬかい』
101 モリスは無性矢鱈(むしやうやたら)()()り、102(くび)(ゆす)り、103(くち)をパクパクさせ(なが)ら、104歯糞(はくそ)だらけの不整律(ふせいりつ)田螺(たにし)(やう)()()()し、
105『ウーウーウー』
106 ドスンドスンドスンと(ゆか)をふるはせ(なが)()びあがり()した。107秋山別(あきやまわけ)は、108随分(ずいぶん)(はげ)しい神懸(かむがか)りだナアと小声(こごゑ)()(なが)ら、109ポンポンと二拍手(にはくしゆ)し、110(うやうや)しく(かしら)()げ、
111(いづ)れの神様(かみさま)御座(ござ)いますか? 何卒(なにとぞ)御名(みな)()げさせ(たま)へ。112(およ)ばず(なが)秋山別(あきやまわけ)113審神者(さには)(つかまつ)りまする』
114ハー アハー アハー、115()(はう)らしいワイ。116キもせぬ恋路(こひぢ)くせくと(いた)して、117そこらたりを()(まは)り、118()れな(つら)(いた)して、119(ひめ)()ひたい()ひたいと憧憬(こがれ)()く、120安本丹(んぽんたん)121悪人(くにん)(くせ)(をんな)(たい)しては、122随分(ずいぶん)(なみだ)(もろ)(やつ)ぢやのう。123(この)(はう)神王(しんわう)(もり)に、124年古(としふる)守護(しゆご)(いた)悪魔大王(くまだいわう)(まを)大天狗(だいてんぐ)であるぞよ』
125『アヽヽ()りぢや御座(ござ)いませぬか。126悪性(あくしやう)(ひと)欠点()(ばか)(なら)()てて、127られもない(こと)仰有(おつしや)ります。128(んま)りのこつて、129秋山別(きやまわけ)()れてものが()はれませぬワイ、130フンとして()いた(くち)早速(さつそく)には(ふさ)がりませぬ。131悪魔大王様(くまだいわうさま)132モウちつと(いろ)よい御託宣(ごたくせん)をして(くだ)さつたら如何(どう)です』
133ヒヽヽヽ()よい返事(へんじ)をせいと(まを)すが、134(この)大天狗(だいてんぐ)(をとこ)であるぞよ。135(その)(はう)()よい返事(へんじ)がして()しいのは、136紅井姫(くれなゐひめ)(くち)からであらう。137ろいろと工夫(くふう)(いた)し、138()(まは)し、139(あし)(はたら)かせ、140幾年(くねん)(かか)つても意思()(たがひ)疏通(そつう)するまで()くのだ、141さうすれば()よい返事(へんじ)()るかも()れぬぞよ。142らつでないぞよ。143(きほひ)(まか)して(はや)盛物(もりもの)()をかけようと()すと、144サツパリ()かぬぞよ。145何事(なにごと)もイヽ因縁(んねん)づくぢや。146力一杯(ちかつぱい)意茶(ちや)つく(やう)になるのは、147一二年(ちにねん)(さき)かも()れぬぞよ。148一日(ちにち)(はや)()ひたくば、149モリの黒焼(くろやき)(こしら)へてふりかけたが、150一番(ちばん)(ちじる)しい偉効(かう)があるぞよ。151()らぬことに何時()までも心配(しんぱい)(いた)すでないぞよ。152けすかない(つら)をして、153(あま)威張()るものだから、154()がられて(しま)ふのだ。155(おれ)意見(けん)異議()があれば、156どこ(まで)でも(たづ)ねたがよいぞよ。157委細(さい)様子(やうす)一伍一什(ちぶしじふ)158()(さと)してやるぞよ』
159ヽヽ意茶(ちや)つかさずに、160モツと()さくにとつとと()つて(くだ)さいませ。161(こころ)が、162らいらして、163意思()(かた)まりませぬ。164()よりも(かた)(わたくし)決心(けつしん)165つかないつかな、166何時()になつても(うご)(やう)なチヨロ(くさ)(こひ)では御座(ござ)いませぬ。167意地()づくでも目的(もくてき)()てねば()かぬので御座(ござ)いますが、168一体(つたい)(この)(こひ)何時()になつたら成就(じやうじゆ)するもので御座(ござ)いませうかな。169一年(ちねん)二年(にねん)()てと仰有(おつしや)つても、170到底(たうてい)さう(なが)くは()てませぬワ』
171フヽヽヽるさがられて、172肱鉄(ひぢてつ)乱射(らんしや)され(なが)ら、173まだ()()めぬか。174ろたへ者奴()175紅井姫(くれなゐひめ)もお(まへ)迂濶(くわつ)智慧(ちゑ)にはンザリしてゐるぞよ。176何程(なにほど)(その)(はう)秋波(しうは)(おく)つても、177()んだ(はな)(つぶ)れたとも、178()つて()気遣(きづか)ひはあるまい。179ぶの(こころ)になつて(かみ)(まこと)(をしへ)(さと)り、180(あまね)(ひと)(あい)し、181()(やう)()むいて(はたら)きさへすれば、182(つく)しい(をんな)るさい(ほど)183ザウザと(その)(はう)(そば)(あつ)まつて()るぞよ。184()第一(だいいち)()(めぐ)つて()(まで)185(まこと)(つく)して()つて()るが()からう』
186ヽヽつかり()いて()らうものなら、187(この)天狗(てんぐ)(なに)(ぬか)すか(わか)つたものぢやないワ。188モウ御引取(おひきと)(くだ)さい……』
189 ポンポンと()()つ。
190ツヘヽヽヽ、191まだまだ()はねばならぬ(こと)がある。192()月日(つきひ)()つがよいと()(こと)があらうがなア。193(しか)(なが)(その)(はう)紅井姫(くれなゐひめ)との()(あま)遠方(んぱう)()ぎて、194(とど)()ねるから、195(その)(はう)から遠慮(んりよ)(いた)したが(とく)だらう。196()にもかけない(やう)美人(びじん)を、197鳥羽絵(とば)()うな(つら)をした(その)(はう)が、198女房(にようばう)()ぶとは、199チツと提灯(ちやうちん)釣鐘(つりがね)だ。200閻魔(んま)帳面(ちやうめん)拝借(はいしやく)して調(しら)べて()い、201紅井姫(くれなゐひめ)はモリスの(つま)なりと、202ハツキリと()()めてあるぞよ』
203『エヽ此奴(こいつ)偽神懸(にせかむがか)りをやつてやがるのだな。204感覚(かんかく)蕩尽(たうじん)し、205意念(いねん)断滅(だんめつ)した神懸(かむがか)りがモリスの都合(つがふ)()(こと)(ぬか)すと()ふのが(あや)しい……オイ、206モリス、207もう駄目(だめ)だ。208サツパリ()けが(あら)はれたぞ。209秋山別(あきやまわけ)審神者(さには)(だま)さうと(おも)つても、210(この)(はう)天眼通(てんがんつう)(あざむ)(こと)出来(でき)まい。211頭到(とうたう)(きつね)尻尾(しつぽ)()しよつたぢやないか』
212ツホヽヽヽ、213()()したと(まを)すが、214(その)(はう)()()えるか、215()えるなら(ひと)(つか)まへて()よ。216横道者(うだうもの)()217大天狗(だいてんぐ)(つか)まへて(きつね)などとは()くも()きな(くち)(まを)したなア』
218ヽヽきやがれ。219()文句(もんく)(ばか)(なら)べて、220往生(うじやう)さそうと()つて、221そンな(こと)()()いて、222ヘーヘー()(やう)()ぢやないワイ』
223ツカツヽヽヽ(らす)婿(むこ)孔雀(くじやく)(よめ)とは、224チツと釣合(つりあは)ぬぢやないか。225()(んが)へて()い』
226(かま)うない、227(おれ)()(こと)まで干渉(んせふ)する権利(けんり)がどこにあるか』
228ツヽヽヽ貴様(さま)229それでも(かかあ)(こと)()いて神勅(しんちよく)(うかが)ふと(まを)し、230モリスを神主(かむぬし)として(たづ)ねて()るのではないか。231チツとまり(わる)うなり、232気味()()くない(こと)(ぬか)()にくはぬ、233気障()大天狗(だいてんぐ)だと(おも)つて()るであらうのウ。
234ヽヽ()(つら)をして、235(ゆき)()うな(ひめ)(こひ)だの(ふな)だのと、236(なに)洒落(しやれ)るのだ』
237『ハテ、238どうしても此奴(こいつ)(あや)しいぞ。239オーイ、240モリス、241いい加減(かげん)()めたら如何(どう)だい。242そンな偽神懸(にせかむがか)りをやつたつて、243駄目(だめ)だぞ』
244ツ ケツ ケツ()(たい)(わる)い、245とうとう尻尾(しつぽ)(つか)みよつたな、246ヤツパリ(おれ)はモリス大明神(だいみやうじん)だ。247(からす)一匹(いつぴき)(れい)蜥蜴(とかげ)(れい)も、248(じつ)(かか)つてゐないのだよ。249(なん)()つても(おれ)(れい)(みな)紅井姫(くれなゐひめ)にかかつてるものだから、250サツパリ脱殻(ぬけがら)だ。251()ける(れい)がないものだから、252大天狗(だいてんぐ)(かか)(こと)出来(でき)ぬぞよ。253アツハヽヽヽ』
254『コツコヽ()んな(こと)()つて()つても、255何時(いつ)までも()てぬから、256()から口占(くちうら)()つて、257吾々(われわれ)進退(しんたい)をきめる(こと)にせうかい、258のう、259モリ(こう)
260『モリスも同感(どうかん)だ、261サヽヽ早速(つそく)口占(くちうら)決定(きめ)(しま)はう。262シヽヽ(つか)りと腹帯(はらおび)()めて(かか)らぬと、263(また)国依別(くによりわけ)にスヽヽつぱ(ぬけ)()はされて(しま)ふぞ。264国依別(くによりわけ)(やつ)(うま)(こと)をしよつて、265セヽヽ雪隠(ついん)饅頭(まんぢう)()たよな(つら)をしてゐやがるのが(しやく)(さは)つて(たま)らぬぢやないか?』
266『ソヽヽらさうぢや。267(たがひ)にしつかりせぬと、268タヽヽ(ちま)ち……(ちま)ちぢや。269チヽヽ血道(みち)()けて、270ツヽヽ()(まと)うた、271テヽヽ、272天女(んによ)(やう)御姫(おひめ)さまを、273トヽヽ()られて(しま)うて、274ナヽヽ、275(さけ)ないぢなないか。276ニヽヽ二人(にん)(とも)()(つら)(さらし)て、277月夜(つきよ)(かま)を、278ヌヽヽ()かれて(しま)ひ、279ネヽヽ()つから()つから、280糞面白(くそおもしろ)くもない。281()んな()()うて、282ノヽヽ呑気(んき)(かほ)しても()られぬワイ。283ハヽヽ()(なん)とか()智慧(ちゑ)をめぐらし、284ヒヽヽ秘密(みつ)(おく)(さぐ)り、285(めう)(つく)し、286一時(ひととき)(はや)くフヽヽ夫婦(うふ)になつて、287ヘヽヽ平和(いわ)家庭(かてい)(つく)り、288(ひめ)をホヽヽホームの女王(ぢよわう)(あふ)(たてまつ)り、289マヽヽめやかに、290ミヽヽ()()にして、291一言(ひとこと)(そむ)かず、292女王(ぢよわう)さまのムヽヽ無理()無理()(おも)はずに(よろこ)ンで(まゐ)り、293メヽヽ滅多(つた)(おこ)らぬ(やう)にせなくては、294折角(せつかく)モヽヽ()うた(おく)さまもサツパリ駄目(だめ)になつて(しま)うかも()れないぞ』
295 モリスは(また)(しやべ)()した。
296『ヤヽヽ(かま)しワイ、297イヽヽいろいろとらつちもないことを、298ユヽヽ()やがつて、299エヽヽ縁起(んぎ)(わる)い、300ヨヽヽタリスクを、301ラヽヽ乱発(んぱつ)し、302リヽヽ理窟(くつ)にも(あは)(こと)を、303ルヽヽ縷々()数万言(すうまんげん)(なら)()て、304レヽヽ廉恥心(んちしん)一寸(ちよつと)(わきま)へぬか、305ロヽヽ()でなし()306ワヽヽ()はしやがる、307ヰヽヽ何時迄(つまで)(をんな)(しり)を、308ウヽヽ迂路々々(ろうろ)と、309うろつき(まは)り、310エヽヽツパツパを()はされても、311オヽヽ(まへ)はまだ()()めぬのか、312ガヽヽ餓鬼()ぢやなア、313我利我利亡者(りがりまうじや)の、314ギヽヽ義理()()らず()315グヽヽ()にもつかぬ(こと)を、316何時迄(いつまで)もグヅグヅと、317ゲヽヽ(くそ)(わる)い、318ヽヽ御託(ふたく)(なら)べ、319ザヽヽマが(わる)いぞ。320ジヽヽつと(むね)()()てて(かんが)へて()い、321貴様(きさま)(やう)なズヽヽ法螺(ぼら)(たれ)がエリナだつて、322ゼヽヽ()()ゑるものかい、323ゾヽヽ(かみ)()つと()うて()()すぞよ』
324 秋山別(あきやまわけ)(また)(まけ)()になり、
325『ダヽヽ()れ、326矢釜(やかま)しいワイ。327ヂヽヽつとして()いて()れば、328ヅヽヽ図々(うづう)しくも()()もなく(しや)べり()てよつて、329モウ(おれ)もウンザリした。330勝手(かつて)(しやべ)つておけ、331デヽヽんでん(むし)でさへも(いへ)()つてるのに、332宿無(やどな)(ばう)()が、333ドヽヽこまでも()つきよつて、334バヽヽ馬鹿()にするも(ほど)があるワイ。335(この)(うへ)(なん)なつと(ほざ)いて()よ、336ビヽヽ貧乏(んばふ)(ゆる)ぎもならぬよに(れい)をかけて(ふう)じてやろか。337ブヽヽ無細工(さいく)鯱面(しやちつら)をし()つて、338ベヽヽらべらと色男(いろをとこ)気取(きどり)で、339(なに)(ほざ)くのだい、340ボヽヽけの(かす)()が』
341 モリスは(また)(しやべ)()す。
342『パヽピヽプヽペヽポヽと()をこいた(やう)庇理窟(へりくつ)をやめて、343(これ)から二人(ふたり)(をんな)(ちから)一杯(いつぱい)アイウエオだ。344さうすれば向方(むかう)だつて結局(しまひ)にはお(まへ)さま(わたし)(むか)つてナニヌネノなさると()はれまい。345(しま)ひの(はた)にやサシスセソだ。346彼奴(あいつ)(こと)(おも)うと、347何時(いつ)(なん)だか()らぬが、348タチツテトだ。349(くら)がりに○○の○○へハヒフヘホして肱鉄(ひぢてつ)をかまされ、350(はぢ)をカキクケコやるよりも、351あのナイスをワヰウヱヲにして(しま)うのだなア。352サア神懸(かむがか)りや口卜(くちうら)(うかが)つて()つても()つからマミムメモな(こと)()らして()れないから、353実地(じつち)一番(いちばん)早道(はやみち)だ。354キツと日暮(ひぐら)(やま)岩窟(がんくつ)(なか)陥穽(おとしあな)()()まれ、355(たれ)(つよ)(ひと)()()(わたし)(はや)(たす)けて紅井姫(くれなゐひめ)かなア……と青息吐息(あをいきといき)をついてるかも()れないよ。356サア天狗(てんぐ)託宣(たくせん)ぢやないが、357マラソン競争(きやうそう)決勝点(けつしようてん)()(もの)紅井姫(くれなゐひめ)のハズバンドだ。358スヰートハートし()つたナイスを無下(むげ)見殺(みごろ)しにするのも、359(をとこ)(かほ)()たない。360都合(つがふ)よく(はま)つて()れば()いがなア、361秋公(あきこう)
362『さうすれば(この)秋山別(あきやまわけ)が、363紅井姫(くれなゐひめ)さまをグツと抱上(だきあ)げ……これはこれはどなたかと(おも)へば、364ヒルの(やかた)楓別命(かへでわけのみこと)(さま)御妹(おんいもうと)紅井(くれなゐ)(きみ)御座(ござ)いましたか、365(まこと)(あやふ)いとこで御座(ござ)いましたが、366マアマア結構(けつこう)御座(ござ)います。367(これ)()ふのも神様(かみさま)()かげ、368第一(だいいち)秋山別(あきやまわけ)舎身的(しやしんてき)活動(くわつどう)結果(けつくわ)御座(ござ)いますワイ……と円滑(ゑんくわつ)高飛車(たかびしや)言霊車(ことたまぐるま)運転(うんてん)さす、369さうすると(ひめ)(さま)(たま)(なみだ)(うか)(たま)ひ……(たれ)かと(おも)へばお(まへ)秋山別(あきやまわけ)であつたか、370これ(ほど)()(なか)沢山(たくさん)(ひと)があつても、371(わたし)(いのち)がけの同情(どうじやう)をして()れる(もの)はお(まへ)より()い、372あゝ()まなかつた。373そンな親切(しんせつ)(をとこ)()らずして、374(いま)まで(めし)(うへ)(はへ)()うやうにすげなうしたのは、375()まなかつた。376秋山別(あきやまわけ)377相変(あひかは)らず可愛(かあい)がつて頂戴(ちやうだい)ね……なんて反対(はんたい)紅井姫(くれなゐひめ)さまの(はう)からラバーすると()段取(だんど)りだ。378イヒヽヽヽウフヽヽヽエヘヽヽヽオホヽヽヽおゝ面白(おもしろ)面白(おもしろ)いイヤお芽出(めで)たい。379(わり)なき(なか)となつて御互(おたがひ)面白(おもしろ)可笑(おか)しく(この)()(おく)るのだなア。380()いて(くら)すも一生(いつしやう)なら、381(わら)つて(くら)すも一生(いつしやう)だ。382アハヽヽヽ、383モリ(こう)384どうだい』
385勝手(かつて)(なん)なつと()つて、386糠喜(ぬかよろこ)びをして()るが()いワ。387サア一時(いつとき)(はや)決勝点(けつしようてん)(たつ)した(もの)がハズバンドだ。388(たれ)(なん)()つても、389大天狗(だいてんぐ)御許(おゆる)しだから、390……オイ、391グヅグヅしてると、392丸木橋(まるきばし)のあたりで()でも()れようものなら、393(れい)のホヽヽヽヽだよ。394サア()かう』
395(しり)ひつからげ、396神王(しんわう)(もり)(あと)に、397二人(ふたり)一生懸命(いつしやうけんめい)に、398(また)もや日暮(ひぐら)(やま)岩窟(がんくつ)さして(すす)()く。
399大正一一・八・一九 旧六・二七 松村真澄録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)