霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第六章 樹下(じゆか)一宿(いつしゆく)〔八四八〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第30巻 海洋万里 巳の巻 篇:第2篇 珍野瞰下 よみ:うづのかんか
章:第6章 第30巻 よみ:じゅかのいっしゅく 通し章番号:848
口述日:1922(大正11)年08月14日(旧06月22日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年9月15日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
一行はカールの滑稽歌を肴に休息の間に話に花を咲かせた。出立すると、カールはまたもや調子に乗って、おかしな歌を歌いながら坂を下っていく。
カールは、これから下っていった先に巽の池があり、そこにも八岐大蛇の片割れが棲んでいるから、国人のために大蛇を征服して欲しいと歌った。
一行は麓に着いて、楠の森で休息した。カールと石熊は軽口を叩き合っている。末子姫は、先ほどのカールの歌にあった大蛇に言及し、明日は大蛇退治に行こうと提案した。石熊は随行を願い出て許された。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm3006
愛善世界社版:72頁 八幡書店版:第5輯 597頁 修補版: 校定版:78頁 普及版:26頁 初版: ページ備考:
001 四人(よにん)天然(てんねん)椅子(いす)(いは)(うへ)端座(たんざ)し、002(やや)少時(しばらく)(いき)(やす)めた。003捨子姫(すてこひめ)は、
004『カールさま、005随分(ずゐぶん)(えら)いメートルを()げましたねえ。006おかげで面白(おもしろ)急坂(きふはん)()らぬ()にここまで(くだ)つて()ました。007(うた)()ふものは本当(ほんたう)(たび)には()()からざるものだと(かん)じました。008面白(おもしろ)(ふし)をつけて(うた)つて(くだ)さつたおかげで、009(おも)たい(あし)(からだ)躍動(やくどう)(いた)しまして大変(たいへん)愉快(ゆくわい)でしたワ』
010『ハイ(わたくし)のカールい(くち)出鱈目(でたらめ)(しやべ)りました。011(その)御神徳(おかげ)貴女(あなた)御足(みあし)がカール(うご)きましただらう、012アハヽヽヽ。013(しか)石熊(いしくま)がゴロゴロして()るので、014邪魔(じやま)になつて、015随分(ずゐぶん)()使(つか)はれたでせう』
016石熊(いしくま)(なん)だか()らぬが、017(この)急坂(きふはん)団子石(だんごいし)かカール(いし)のやうな(もの)がゴロゴロしてをつて、018カールはづみには(あし)(はこ)べず、019あまり可笑(をか)しい(うた)で、020膝坊主(ひざばうづ)まで(わら)つて()ましたよ、021石原(いしはら)薬鑵(やかん)引摺(ひきづ)(やう)(こゑ)で、022ズイ(ぶん)有難迷惑(ありがためいわく)(かん)じました。023アハヽヽヽ』
024カール『有難迷惑(ありがためいわく)とはチツと(くち)(わる)いぢやありませぬか。025(まへ)さまはヤツパリ意地苦根(いぢくね)が……オツトドツコイ 石熊(いしくま)()くないと()えますなア』
026石熊(いしくま)『サア(みな)さま、027(また)ボツボツとテクリませうか』
028末子(すゑこ)『ハイそろそろと(まゐ)りませう。029……カールさま、030どうぞ(また)(たの)みますよ』
031カール『オイ石熊(いしくま)さま、032如何(どう)だい、033()()てたものだろ。034(まへ)(うた)はどうだつたい、035()つともない、036二人(ふたり)のナイスに一寸(ちよつと)ホの()とレの()だつたなどと、037亡国的(ばうこくてき)哀音(あいおん)駄句(だく)つたぢやないか。038チツとしつかりして(もら)ひませうかい』
039石熊(いしくま)『やかましう()ふな、040(いつは)らざる(じやう)執着(しふちやく)だ』
041カール『()(かく)石熊(いしくま)さまの改心(かいしん)帰順(きじゆん)で、042(この)カール大宣伝使(だいせんでんし)(こころ)(そこ)より祝着(しうちやく)(ぞん)ずるワイ、043アツハヽヽヽ。044サア(また)言霊車(ことたまぐるま)運転(うんてん)しますから、045……(いち)()(さん)046全体(ぜんたい)(すす)めツ』
047石熊(いしくま)『アハヽヽヽ、048仕方(しかた)のない(をとこ)だなア……サア(ひめ)(さま)049御立(おた)(あそ)ばせ、050(とも)(いた)しませう』
051カール『アハヽヽヽ、052(かは)ればカール()(なか)だなア。053今迄(いままで)(いし)(やう)無情漢(むじやうかん)(をんな)()れば苦虫(にがむし)をかみ(つぶ)したやうな面構(つらがま)へをして御座(ござ)つた、054バラモン(けう)教主様(けうしゆさま)鰐口(わにぐち)(にはか)におチヨボ(ぐち)にしたり、055団栗目(どんぐりめ)(ほそ)うしたり(あそ)ばして……サア(ひめ)(さま)()(あそ)ばせ、056(とも)(いた)しませう……ナンノカンノつて、057抱腹絶倒(ほうふくぜつたう)(いた)りだ。058(あま)(ひめ)(さま)のスタイル(ばか)りに()()られてゐると、059それこそ坂路(さかみち)転覆(てんぷく)絶倒(ぜつたう)せなくてはならなくなるよ。060(こま)つた唐変木(たうへんぼく)道伴(みちづ)れになつたものだ。061(しか)枯木(かれき)(やま)(にぎは)ひだ、062ないよりましかい』
063末子(すゑこ)『あのマア、064カールさまのお(くち)(わる)いこと』
065石熊(いしくま)『いゝえ、066(この)カールは(くち)善過(よす)ぎて、067よく(さへづ)るのですよ。068百舌(もず)といふ(とり)(やう)(をとこ)ですから、069(いづ)地獄(ぢごく)()つたら、070釘抜(くぎぬき)御厄介(ごやくかい)になる代物(しろもの)ですよ。071アハヽヽヽ』
072捨子(すてこ)『オホヽヽヽ、073サアいよいよ発足(はつそく)(いた)しませう。074今度(こんど)(わたし)猿田彦(さるたひこ)となつて、075(さき)(まゐ)ります』
076(さき)()ち、077急坂(きふはん)(くだ)()く。078調子(てうし)()つてカールは(また)もや一歩(ひとあし)々々(ひとあし)拍子(へうし)()り、079ヤツコス(がみ)六方(ろくぱう)()むやうなスタイルで(うた)()した。
080カール『ウントコドツコイ、ドツコイシヨ
081石熊(いしくま)だらけの山路(やまみち)
082末子(すゑこ)(ひめ)捨子姫(すてこひめ)
083二人(ふたり)のお(かた)御伴(おとも)して
084崎嶇(きく)たる坂路(さかみち)(くだ)()
085日輪様(にちりんさま)はカンカンと
086(あたま)(うへ)にテルの(くに)
087テル山峠(やまたうげ)急坂(きふはん)
088オツトドツコイ(あぶな)いぞ
089(また)石熊(いしくま)()りました
090ゴウゴウ()ふのは谷川(たにがは)
091ジヤンジヤン(ぬか)すな油蝉(あぶらぜみ)
092ドツコイシヨウ ドツコイシヨウ
093(あせ)(あぶら)一絞(ひとしぼ)
094うちのお(かか)がドツコイシヨ
095()()もねずに親切(しんせつ)
096()うてくれたる単衣(ひとへもの)
097ドツコイドツコイびしよ()れに
098なつて(しま)うたドツコイシヨ
099二人(ふたり)のナイスが(この)(とほ)
100(さき)()つてドシドシと
101(くだ)(あそ)ばすスタイルは
102(あめ)八重雲(やへくも)かき()けて
103棚機姫(たなばたひめ)天降(あまくだ)
104(あそ)ばす(やう)ないさぎよさ
105鼻息(はないき)(あら)くフウフウと
106(よわ)()つたる石熊(いしくま)
107(その)足並(あしなみ)(なん)のザマ
108一丈(いちぢやう)二尺(にしやく)(ふんどし)
109かいた手前(てまへ)もあらうぞよ
110(むかし)神代(かみよ)にウヅの(くに)
111桃上彦(ももがみひこ)御娘(おんむすめ)
112(まつ)(たけ)(うめ)のドツコイシヨ
113オツト(あぶな)(つまづ)いた
114(はな)(あざむ)宣伝使(せんでんし)
115淤縢山津見(おどやまづみ)駒山彦(こまやまひこ)
116ドツコイドツコイすさび()
117(さき)()つて蚊々虎(かがとら)
118(かみ)化身(けしん)諸共(もろとも)
119(この)急坂(きふはん)をドシドシと
120(のぼ)つてハラの(みなと)まで
121()でなさつた(こと)(おも)
122きついと()つても(くだ)(ざか)
123(なん)(くるし)(こと)あろか
124ウントコドツコイ、ドツコイシヨ
125意地(いぢ)くね(わる)石熊(いしくま)
126そこらにゴロゴロ(ころ)げてる
127(みな)さま()をつけなされませ
128()(あやま)つて仰向(あふむ)けに
129(たま)御舟(みふね)坂道(さかみち)
130ドツコイ ドツコイ ドツコイシヨ
131オツト失礼(しつれい)コリヤ失敗(しも)うた
132調子(てうし)()つて(ふね)のこと
133(くるま)(かぢ)()(はづ)
134()らず()らずにドツコイシヨ
135脱線振(だつせんぶり)発揮(はつき)した
136それに()けてもネロの(やつ)
137何処(どこ)如何(どう)して()るだろか
138シーナ、チールやイサクをば
139(うま)くドツコイ、チヨロまかし
140二人(ふたり)のナイスを(たす)けむと
141()いて()たのは()(どく)ぢや
142石熊(いしくま)さまが三五(あななひ)
143(かみ)のお(みち)帰順(きじゆん)して
144(たう)仇敵(かたき)(ねら)ひたる
145二人(ふたり)のナイスの従者(とも)となり
146ウヅの(みやこ)へドツコイシヨ
147(とも)をしたと()いたなら
148イサク、シーナ、チールの(やつ)
149どれ(だけ)ビツクリするであらう
150あゝ面白(おもしろ)面白(おもしろ)
151昨日(きのふ)(かは)今日(けふ)(そら)
152晴天(せいてん)(たちま)(あめ)となり
153蒼海(さうかい)(へん)じて(つち)となる
154天候(てんこう)(たちま)激変(げきへん)
155(てき)陣地(ぢんち)降参(かうさん)
156(ほこ)(をさ)めて(はた)()
157ドツコイ ドツコイ痩犬(やせいぬ)
158(あま)(かほ)した旅人(たびびと)
159尻尾(しつぽ)をふつてドツコイシヨ
160()いて()るよなスタイルで
161バラモン(けう)神司(かむづかさ)
162(とも)をしたと()いたなら
163さぞやビツクリ仰天(ぎやうてん)
164肝玉(きもたま)(てん)()びあがり
165ドツコイ ドツコイ睾丸(きんたま)
166(たちま)洋行(やうかう)するであろ
167ドツコイ、(すべ)つたアイタヽヽ
168円転滑脱(ゑんてんかつだつ)遅滞(ちたい)なく
169(うま)(ころ)んだ口車(くちぐるま)
170(ついで)にモ(ひと)石車(いしぐるま)
171油断(ゆだん)のならぬ(くだ)(ざか)
172(みな)さま(しつか)(たの)みます
173ウントコドツコイ、(あぶ)ないぞ
174これから(すこ)(くだ)つたら
175八岐(やまた)大蛇(をろち)乾児(こぶん)()
176(ひそ)んで()ると(きこ)えたる
177(たつみ)(いけ)青々(あをあを)
178(かがみ)(やう)(ひか)つてる
179(うはさ)にきけばドツコイシヨ
180(いぬゐ)(いけ)大蛇(をろち)()
181片割(かたわ)れなりと()(こと)
182モウシ末子(すゑこ)のお(ひめ)(さま)
183一層(いつそう)(ついで)立寄(たちよ)りて
184大蛇(をろち)(みたま)言霊(ことたま)
185威力(ゐりよく)征服(せいふく)(あそ)ばして
186ドツコイ ドツコイ行掛(ゆきがけ)
187功名(こうみやう)手柄(てがら)(あそ)ばせよ
188(わたし)案内(あんない)(いた)します
189臆病風(おくびやうかぜ)(おそ)はれた
190石熊(いしくま)さまは()うか()
191(わたし)はどしても()()たい
192あなたの(きよ)言霊(ことたま)
193邪神(じやしん)悪鬼(あくき)(たちま)ちに
194ドツコイ ドツコイ(あぶ)ないぞ
195(あぶ)ないきつい(みち)だなア
196キツと帰順(きじゆん)をするであろ
197(また)()られぬ(この)機会(きくわい)
198(ひら)御願(おねがひ)(まを)します
199アルゼンチンの国人(くにびと)
200日夜(にちや)(なや)悪神(あくがみ)
201(わざはひ)(のぞ)かせ(たま)ひなば
202貴女(あなた)はウヅの神柱(かむばしら)
203国民(こくみん)一同(いちどう)悦服(えつぷく)
204宏大無辺(くわうだいむへん)神徳(しんとく)
205(あふ)ぎまつつて三五(あななひ)
206(かみ)御徳(みとく)になづくだろ
207あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
208(かみ)(こころ)発揮(はつき)して
209(かなら)断行(だんかう)(ねが)ひます
210これぞカールが一生(いつしやう)
211生命(いのち)かけての御願(おんねが)
212(つつし)(かしこ)御二方(おふたかた)
213(うづ)御前(みまへ)()ぎまつる
214あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
215御霊(みたま)(さち)はひましませよ』
216(うた)(をは)り、217三人(さんにん)(あと)から蚤取(のみとり)(まなこ)で、218一歩(ひとあし)々々(ひとあし)219()()(なが)ら、220(うま)()()てた(やう)な、221(ほそ)(さか)しき石原路(いしはらみち)を、222(みぎ)(ひだり)(たい)をかはし、223千鳥(ちどり)(さか)(くだ)(やう)なスタイルで()いて()く。224元来(ぐわんらい)(この)(をとこ)(すこ)しく両足(りやうあし)に、225(うま)(なが)長短(ちやうたん)があるので、226(くだ)(ざか)には非常(ひじやう)困難(こんなん)(かん)じ、227一歩(ひとあし)々々(ひとあし)拍子(へうし)()らねば容易(ようい)(あゆ)めないのであつた。
228 (やうや)くにして(くだ)八里(はちり)急坂(きふはん)黄昏(たそが)るる(ころ)229(ふもと)(くだ)り、230(くす)(もり)に、231夜露(よつゆ)(しの)ぎ、232一行(いつかう)四人(よにん)(いき)(やす)めて、233(また)もや(はなし)(ふけ)る。
234末子(すゑこ)『おかげ(さま)(らく)難関(なんくわん)()えて(まゐ)りました。235言霊(ことたま)(とく)()ふものは、236本当(ほんたう)結構(けつこう)なものですなア』
237カール『御尤(ごもつと)千万(せんばん)です。238(とく)(わたし)言霊(ことたま)はハーモニーがよく()れますから、239天地神明(てんちしんめい)感動(かんどう)(あそ)ばし、240()きつく(やう)日輪様(にちりんさま)もとうとう、241吾々(われわれ)可愛(かあい)がつて、242地平線下(ちへいせんか)にお(かく)れになつたでせう』
243石熊(いしくま)『アハヽヽヽ(なに)(ぬか)すのだ。244()れる(とき)()れば、245貴様(きさま)言霊(ことたま)がなく(とも)246日輪様(にちりんさま)勝手(かつて)にお(はい)(あそ)ばすのだ。247(あま)調子(てうし)()つて自惚(うぬぼれ)をすな』
248カール『コリヤ一寸(ちよつと)景物(けいぶつ)だ。249()(ぽど)融通(ゆうづう)()かぬ馬鹿正直(ばかしやうぢき)(をとこ)だなア。250長短(ちやうたん)(よろ)しきを()社会(しやくわい)(しよ)するのが人生(じんせい)(もつと)(たつと)ぶべき手段(しゆだん)だ。251これではバラモン(けう)教主(けうしゆ)駄目(だめ)だなア』
252石熊(いしくま)『お(まへ)()うに、253(かた)(ぱう)(あし)(みじか)出来(でて)()人間(にんげん)は、254それや(また)採長補短(さいちやうほたん)がないのだから、255到底(たうてい)(まへ)真似(まね)出来(でき)ないよ』
256カール『馬鹿(ばか)()うな。257片足(かたあし)(みじか)いのだない、258片足(かたあし)がお前達(まへたち)よりは(なが)いのだ、259アハヽヽヽ』
260石熊(いしくま)(まけ)()(つよ)い、261跛理窟(ちんばりくつ)()(をとこ)だなア。262コーカス(さん)だないが、263ビツコス(がみ)がヤツコスの六方(ろくぱう)()むと()ふスタイルで、264急坂(きふはん)(くだ)るのだから、265ズイ(ぶん)()てゐると滑稽(こつけい)だつた』
266捨子(すてこ)『ホヽヽヽヽ、267あなた(がた)旅行(りよかう)して()ると、268随分(ずゐぶん)愉快(ゆくわい)ですなア』
269カール『そら(その)(はず)ですよ。270ゆかい現界(げんかい)神界(しんかい)一目(ひとめ)()すかしたチーチヤーだから、271当然(たうぜん)帰結(きけつ)ですワ。272アハヽヽヽ』
273石熊(いしくま)帰結(きけつ)()けつもあつたものかい。274コレつぱかしの急坂(きふはん)に、275こけつ(まろ)びつと()豪傑(がうけつ)だからなア』
276カール『ケツはケツだが、277ジヤンヂヤヒエールの英傑(えいけつ)だ。278人民(じんみん)分際(ぶんざい)として、279ケツケツ()ふない』
280末子(すゑこ)『オホヽヽヽ、281顕恩郷(けんおんきやう)出発(しゆつぱつ)以来(いらい)282今日(けふ)(くらゐ)愉快(ゆくわい)(おも)ひをした(こと)はありませぬ。283……(しか)しカールさま、284あなた最前(さいぜん)(たつみ)(いけ)とかに、285(いぬゐ)(いけ)大蛇(をろち)片割(かたわ)れが(ひそ)んでゐて、286国民(こくみん)(がい)(あた)へるとか仰有(おつしや)いましたねえ』
287カール『ハイ、288(これ)から三里(さんり)(ばか)(みなみ)(まゐ)りますと、289大変(たいへん)(ふか)(ひろ)(いけ)御座(ござ)います。290そこに大蛇(をろち)魔神(まがみ)何時(いつ)(ほど)にか棲処(すみか)(いた)し、291(とほ)りかかりの(わか)(をとこ)()ると、292(すぐ)妙齢(めうれい)美人(びじん)変化(へんくわ)し、293(うま)(いつは)つて(いけ)(なか)()()()んで(しま)ふのです。294大蛇(をろち)(ため)生命(いのち)()られた(もの)幾百人(いくひやくにん)あるか(わか)りませぬ。295それで貴女(あなた)(ひと)御願(おねがひ)したいと(おも)ふので御座(ござ)います』
296末子(すゑこ)『それは面白(おもしろ)御座(ござ)いませう。297今晩(こんばん)はここで雨宿(あまやど)りを(いた)しまして、298明朝(みやうてう)早々(さうさう)(たつみ)(いけ)立寄(たちよ)り、299言霊戦(ことたません)(はじ)めて()ませう。300……捨子姫(すてこひめ)さま、301あなた如何(どう)(おも)ひますか?』
302捨子(すてこ)至極(しごく)賛成(さんせい)です。303明日(あす)()(たの)しんで、304今宵(こよひ)此処(ここ)()つことに(いた)しませう』
305カール『早速(さつそく)御承知(ごしようち)306有難(ありがた)御座(ござ)います。307……オイ石熊(いしくま)さま、308(まへ)(また)強直(きやうちよく)状態(じやうたい)になつて(しま)うと、309()(どく)だから、310免除(めんぢよ)する(こと)にしてやらう』
311石熊(いしくま)『モシ、312二方様(ふたかたさま)……どうぞ(わたくし)見学(けんがく)(ため)313随行(ずゐかう)さして(くだ)さいませぬか』
314末子(すゑこ)『どうぞ()いて()(くだ)さい』
315石熊(いしくま)有難(ありがた)御座(ござ)います。316(わたくし)明日(あす)千騎一騎(せんきいつき)活動(くわつどう)(いた)しまして、317カールさまに(ひと)つビツクリさしてやらねばなりませぬからなア』
318捨子(すてこ)『さうなさいませ』
319 (ここ)四人(よにん)(くすのき)(そら)(ふう)じたる密林(みつりん)雨露(うろ)(しの)()()かすこととなりける。
320大正一一・八・一四 旧六・二二 松村真澄録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)