霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治二十五年旧正月

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1892(明治25)年0月0日(旧1月0日)
神霊界掲載号:第46号 1頁 神霊界八幡書店復刻版:第1巻 129頁 七巻本:第1巻 28頁 五巻本:未調査 三五神諭:第20章 東洋文庫天の巻:3頁 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (さん)ぜん世界(せかい)一同(いちど)(ひら)(うめ)(はな)002(うしとら)金神(こんじん)()()りたぞよ。003(うめ)(ひら)いて(まつ)(をさ)める、004神国(しんこく)()になりたぞよ。005日本(にほん)神道(しんどう)006(かみ)(かま)わな()けぬ(くに)であるぞよ。007外国(がいこく)獣類(けもの)()008(つよ)いもの()ちの、009悪魔(あくま)ばかりの(くに)であるぞよ。010日本(にほん)(けもの)()になりて()るぞよ。011外国人(がいこくじん)にばかされて、012(しり)()まで()かれて()りても、013()()()めん(くら)がりの()になりて()るぞよ。014(これ)では、015(くに)()ちては()かんから、016(かみ)(おもて)(あら)はれて、017三千世界(さんぜんせかい)立替(たてか)立直(たてなほ)しを(いた)すぞよ。018用意(ようい)()されよ。019この()全然(さっぱり)020(さら)つの()()へて(しま)ふぞよ。021三千世界(さんぜんせかい)大洗濯(おほせんたく)022大掃除(おほそうじ)(いた)して、023天下太平(てんかたいへい)()(をさ)めて、024万古(まんご)末代(まつだい)(つづ)神国(しんこく)()(いた)すぞよ。025(かみ)(もう)した(こと)は、026一分一厘(いちぶいちりん)(ちが)はんぞよ。027毛筋(けすじ)横巾(よこはば)ほども間違(まちが)いは()いぞよ。028これが(ちご)ふたら、029(かみ)()()()らんぞよ。
030 『東京(とうきょう)仕組(しぐみ)駿河(するが)美濃(みの)尾張(おわり)大和(やまと)玉芝(たましば)国々(くにぐに)に、031(かみ)(はしら)(くば)岡山(おかやま)』 天理(てんり)032金光(こんこう)033黒住(くろずみ)034妙霊(みょうれい)035先走(さきばし)り、036とどめに(うしとら)金神(こんじん)(あら)はれて、037()立替(たてかへ)(いた)すぞよ。038()立替(たてかへ)のあるといふ(こと)は、039()神柱(かんばしら)にも(わか)りて()れど、040()うしたら立替(たてかへ)出来(でき)るといふ(こと)は、041(わか)りて()らんぞよ。042九分九厘(くぶくりん)までは()らしてあるが、043モウ一厘(りん)肝心(かんじん)(こと)は、044(わか)りて()らんぞよ。045三千世界(さんぜんせかい)(こと)は、046(なに)()とつ(わか)らん(こと)()(かみ)であるから、047(さび)しく()りたら、048綾部(あやべ)大本(おほもと)()(まい)りて、049(はなし)()かして(いただ)けば、050(なに)()世界(せかい)一目(ひとめ)()える、051神徳(しんとく)(さず)けるぞよ。
052 加美(かみ)となれば、053スミズミまでも()()けるが加美(かみ)(やく)054(うへ)ばかり()くても()けぬ、055上下(かみしも)(そろ)はねば()(をさ)まらんぞよ。056洋服(ようふく)では(をさ)まらん、057上下(かみしも)(そろ)へて人民(じんみん)安心(あんしん)させて、058末代(まつだい)(つぶ)れぬ神国(しんこく)()(いた)すぞよ。059用意(ようい)()されよ。060脚下(あしもと)から(とり)がたつぞよ。061それが日本(にほん)をねらふて()国鳥(くにどり)であるぞよ。062○○○までも自由(じゆう)(いた)して、063(かみ)残念(ざんねん)なぞよ。064日本(にほん)人民(じんみん)065盲目(めくら)(つんぼ)ばかり、066(かみ)()()れば、067井戸(いど)(はた)に、068茶碗(ちゃわん)()いた(ごと)く、069(あぶの)ふて()()れんぞよ。070外国人(がいこくじん)よ、071(いま)(うしとら)金神(こんじん)が、072返報(へんぽう)(がへ)しを(いた)すぞよ。
073 ()()()るは虎耳草(ゆきのした)074(うへ)(した)(はな)()かねば、075(この)()(をさ)まらぬ。076(うへ)ばかり()くても()けぬ()077(した)ばかり()くても(この)()(をさ)まらぬぞよ。
078 てん○○綾部(あやべ)仕組(しぐみ)(いた)してあるぞよ。079○○○、080○○○を(こしら)へて、081(もと)(むかし)(かへ)すぞよ。082洋服(ようふく)()てウロツク(やう)(こと)では、083日本(にほん)(くに)(をさ)まらんぞよ。084国会(こっかい)(びら)きは、085人民(じんみん)何時(いつ)までかかりても(ひら)けんぞよ。086(かみ)(ひら)かな、087ひらけんぞよ。088(ひら)いて()せう。089東京(とうきょう)(もと)薄野(すすきの)()るぞよ。090永久(ながう)(つづ)かんぞよ。091(あづま)(くに)一晴(ひとは)れの(のち)(くら)がり。092これに()()人民(じんみん)はないぞよ。093(かみ)()けるぞよ。094(この)()(おに)往生(おうぜう)さして、095地震(じしん)(かみなり)()(あめ)()らして、096○○○ねば、097世界(せかい)神国(しんこく)にならんから、098(むかし)大本(おほもと)からの(かみ)仕組(しぐみ)が、099成就(じょうじゅ)(いた)時節(じせつ)(まわ)りて()たから、100苦労(くろう)はあれど、101バタバタと(らち)()けるぞよ。102(わか)りた守護神(しゅごじん)は、103一人(ひとり)なりと(はや)大本(おほもと)()(まい)りて、104神国(しんこく)御用(ごよう)(いた)して(くだ)されよ。105さる()わりに(つと)(あが)りたら、106万古(まんご)末代(まつだい)107()(のこ)(こと)であるから、108(かみ)から結構(けっこう)御礼(おんれい)(もう)すぞよ。109世界中(せかいじゅう)(こと)()るから、110何程(なにほど)智恵(ちえ)(がく)がありても、111人民(じんみん)では(わか)らん(こと)であるぞよ。112()仕組(しぐみ)(わか)りては()らず、113(わか)らねば()らず(わか)らぬので、114改心(かいしん)出来(でき)ず、115()立替(たてかへ)の、116末代(まつだい)一度(いちど)仕組(しぐみ)であるから、117全然(さっぱり)(がく)智恵(ちゑ)(すて)(しも)ふて、118(うま)赤児(あかご)(こころ)(たち)(かへ)らんと、119見当(けんとう)()れん、120(むつ)(しい)仕組(しぐみ)であるぞよ。121今迄(いままで)(はら)(なか)の、122ごもくをさっぱり、123()()して(しま)はんと、124今度(こんど)実地(じっち)まことは(わか)りかけが(いた)さん、125大望(たいもう)仕組(しぐみ)であるぞよ。
126 氏神様(うじがみさま)(にわ)白藤(しらふじ)127(うめ)(さくら)は、128出口(でぐち)(なお)御礼(おんれい)庭木(にわき)に、129(うゑ)さしたので()るぞよ。130白藤(しらふじ)(さか)えば、131綾部(あやべ)()くなりて(すえ)(みやこ)(いた)すぞよ。132福知山(ふくちやま)133舞鶴(まいづる)外囲(そとがこ)ひ。134十里四方(じゅうりしほう)(みや)(うち)135綾部(あやべ)はまん(なか)になりて、136金輪王(こんりんわう)()(をさ)めるぞよ。137綾部(あやべ)結構(けっこう)(ところ)138(むかし)から(かみ)(かく)して()いた、139()立替(たてかへ)の、140真誠(まこと)仕組(しぐみ)地場(じば)であるぞよ。
141 世界(せかい)国々(くにぐに)所々(ところどころ)に、142()立替(たてか)へを()らす神柱(かむばしら)は、143沢山(たっぴつ)(あら)はれるぞよ。144(みな)(うしとらの)金神(こんじん)国常立尊(くにとこたちのみこと)仕組(しぐみ)で、145世界(せかい)()らして()るぞよ。146 大方(おほかた)()(わた)りた時分(じぶん)に、147綾部(あやべ)諸国(しょこく)(かみ)148守護神(しゅごじん)(あつ)めて、149それぞれの御用(ごよう)(もうし)()ける、150(とうと)()()()(もと)の、151竜門館(りゅうもんやかた)高天原(たかあまはら)であるから、152(なに)(いた)しても綾部(あやべ)大本(おほもと)(ゆる)しの()(こと)は、153九分九厘(くぶくりん)転覆(ひっくりかへ)るぞよ。154(みな)(かみ)仕組(しぐみ)であるから、155(われ)(われ)がと(おも)ふて(いた)して()るが、156(みな)(うしとら)金神(こんじん)が、157()かして使(つこ)ふて()るのであるぞよ。158()(かみ)(ひと)手柄(てがら)をして(よろこ)ぶやうな(かみ)()いぞよ。159大本(おほもと)仕組(しぐみ)(わか)守護神(しゅごじん)でありたら、160(たがひ)()()()ふて、161()(もと)立替(たてかへ)立直(たてなほ)しを(いた)すから、162(これ)までの(こころ)(いれ)()へて、163大本(おほもと)()肝心(かんじん)(こと)()いて、164御用(ごよう)(つと)めて(くだ)されよ。165三千世界(さんぜんせかい)神々様(かみがみさま)166守護神(しゅごじん)殿(どの)()()けますぞよ。167谷々(たにだに)小川(おがわ)(みず)も、168大河(おほかは)(すえ)()とつに()仕組(しぐ)み。169綾部(あやべ)()(もと)170(まこと)(かみ)(すま)いどころ。
171 からと日本(にほん)(たたか)いがあるぞよ。172(この)いくさは()(いくさ)173(かみ)(かげ)から仕組(しぐみ)(いた)してあるぞよ。174(かみ)(おもて)(あら)はれて、175日本(にほん)手柄(てがら)(いた)さすぞよ。176露国(ろこく)から(はじ)まりて、177モウ()(いくさ)があるぞよ。178あとは世界(せかい)(おほ)たたかいで、179(これ)から段々(だんだん)(わか)りて()るぞよ。180日本(にほん)神国(しんこく)181世界(せかい)(ひと)つに(まる)めて、182(ひと)つの(わう)(をさ)めるぞよ。183そこへ()(まで)には中々(なかなか)(ほね)()れるなれど、184三千年(さんぜんねん)(あま)りての仕組(しぐみ)であるから、185日本(にほん)(かみ)()ちて()れる守護人(しゅごじん)に、186チット(わか)りかけたら、187(かみ)(ちから)()けるから、188大丈夫(だいじょうぶ)であるぞよ。189世界(せかい)大峠(おほとうげ)()すのは、190(かみ)(もう)(やう)に、191素直(すなお)(いた)して、192()んな苦労(くろう)(いた)人民(じんみん)でないと、193世界(せかい)物事(ものごと)成就(じょうじゅ)いたさんぞよ。194(かみ)はくどう()()けるぞよ。195(この)(こと)()ける御魂(みたま)は、196(ひがし)から()()るぞよ。197(この)御方(おんかた)御出(おいで)になりたら、198全然(さっぱり)()()守護(しゅご)()るから、199世界中(せかいじゅう)神徳(しんとく)(ひか)(かがや)神世(かみよ)になるぞよ。200大将(たいしょう)綾部(あやべ)高天原(たかあまはら)竜門館(りゅうもんやかた)に、201○○さんならん(こと)()()るぞよ。202中々(なかなか)大事業(たいもう)であれども、203(むかし)からの生神(いきがみ)仕組(しぐみ)であるから、204別条(べつじょう)()いぞよ。
205 一旦(いったん)たたかい(をさ)まりても、206(あと)悶着(もんちゃく)中々(なかなか)(をさ)まらんぞよ。207(かみ)(おもて)(あら)はれて、208(かみ)(がく)との力競(ちからくら)べを(いた)すぞよ。209(がく)()はモウ()みたぞよ。210(かみ)には()てんぞよ。