霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治四十年旧十月十六日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1907(明治40)年11月21日(旧10月16日)
神霊界掲載号:第78号 1頁 神霊界八幡書店復刻版:第4巻 55頁 七巻本:第4巻 231頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os156
001 (うしとら)金神(こんじん)国常立尊(くにとこたちのみこと)(あら)はれて守護(しゅごう)いたさんと、002(くに)(つぶ)れて(しも)ふぞよ。003(これ)()()神様(かみさま)守護神(しゅごうじん)人民(じんみん)は、004(いま)(とこ)では()りは(いた)さんぞよ。005(うへ)(あが)りてエラソウに(もう)して()れる(かみ)さんに使(つか)はれて()れる守護神(しゅごうじん)は、006日本(にほん)(くに)()のやうな惨状(こと)()りて()るのに、007(いま)(わか)らん(やう)(こと)では、008日本(にほん)(かみ)守護神(しゅごうじん)とは(もう)ささんぞよ。009三千世界(せかい)立替(たてかへ)(せま)りて()るのに、010(いま)安逸(ようき)(こと)(ばか)りを(もう)して、011(この)(まゝ)(この)()()ちて(ゆこ)うとの精神(せいしん)であろうがな。012エライ御神(おんかみ)さんじゃが、013(さき)()えぬと(まこと)政事(こと)出来(でき)ませんぞえ。014(もと)国常立尊(くにとこたちのみこと)節分(せつぶん)()に、015御邪魔(おじゃま)になると()ふて(をし)()めなされたが、016何彼(なにか)時節(じせつ)(まい)りて()て、017(をし)()められて()りた(もと)生神(いきがみ)()(あが)りて、018()立替(たてかへ)(いた)さん(こと)には、019(くに)()られるどこの(こと)か、020(くに)(つぶ)れて(しも)ふと()ふやうな時節(じせつ)(まい)りて()るのに、021()にお出坐(でま)しに()りて()(ほう)(かみ)さま、022(あま)陽気(ようき)()ぎるでは()いか。023(もと)国常立之尊(くにとこたちのみこと)(つき)大神様(おほかみさま)からの御命令(ごめいれい)(いた)だきて、024()地球(せかい)泥海(どろうみ)(かた)()めたのであるが、025地球(せかい)(もと)(かた)(しめ)(つく)()げた生神(いきがみ)が、026(かげ)から何彼(なにか)守護(しゅごう)をいたして()るのが、027(いま)神様(かみさま)にも守護神(しゅごうじん)にも(わか)るまいがな。028()んな終末(しまい)魔法(まっぽう)()を、029()んな結構(けっこう)()()()いと(もう)して、030体主霊従(あく)()(かた)(よろ)こびて()れる(かみ)守護神(しゅごうじん)(ばか)りで()るから、031(した)人民(じんみん)(なに)()らん(はづ)であれども、032万物(ばんぶつ)(ちゃう)(もう)して()るでは()いか。033四ツ(あし)よりも(をと)りて(よく)(ばか)りに(ほう)けて()るから、034(かみ)神徳(しんとく)(わた)して(この)(ほう)使(つか)人民(じんみん)(いま)に一(にん)()いが、035世界中(せかいぢう)人民(じんみん)()りて()て、036()大望(たいもう)()立替(たてかへ)(いた)さうと(もう)しても、037人民力(じんみんりき)では出来(でき)事業(こと)()いから、038()めては(これ)だけに()らして()りて()るので()るから、039大本(おほもと)へチット(なに)(ちご)ふた(こと)()いかと(もう)して()人民(じんみん)()りさうなものであるが、040(なに)()()かぬ盲目(めくら)とツンボ(ばか)り、041()うも(こゝ)まで(くも)りたもので()るぞよ。042()めて一(にん)()(とも)(まこと)事業(こと)()かして()きたいなれど、043()かせば(かへつ)(がい)(いた)すなり、044肝腎(かんじん)筆先(ふでさき)(はや)()さしては(そと)()れては()らず、045(をさ)えて筆先(ふでさき)をかゝすから、046出口(でぐち)(なを)御談(おはなし)()(さき)は一(こと)でも()いておくが()いぞよ。047(はや)(もう)せば日本(にほん)(くに)(がい)(いた)悪魔(あくま)邪神(じゃしん)が、048(わる)(たく)みを(いた)(こと)(ばか)りに(かゝ)りて()るから、049肝心(かんじん)筆先(ふでさき)(かゝ)せるのが(をそ)くなりたから、050出口(でぐち)(なを)(かゝ)して(まつ)べておかせるから、051今年(ことし)(くれ)()ると、052神界(かみ)(ほう)大分(だいぶ)混雑(こんざつ)()りて()て、053来春(らいはる)にかけて、054正邪神界(しんかい)大戦争(だいせんそう)()りて()るぞよ。055世界(せかい)追々(をいをい)(さび)しくなるから、056綾部(あやべ)大本(おほもと)(もう)して()るやうに(いた)して、057心得(こゝろえ)()らんと、058()けんやうに()りて()るぞよ。059(いま)(うち)発根(ほっごん)改心(かいしん)いたして、060()()()えて()らぬと、061サア(いま)()りた(とこ)(にわか)狼狽(うろた)えねば()らん(こと)になるぞよ。062節分(せつぶん)()(をし)()められた(もと)国常立之尊(くにとこたちのみこと)が、063二度目(にどめ)()立替(たてかへ)は、064(ほか)()()()れる(ほう)(かみ)では出来(でき)大望(たいもう)(こと)であるから、065(をし)()められて()りた御手伝(おてつだい)()された(もと)生神(いきがみ)は、066(みな)女嶋(めしま)男島(をしま)()ちて()られたのであるぞよ。067時節(じせつ)には(なん)でも(かな)はんぞよ。068(たゝ)(つぶ)して()(しも)ふたと(もう)して、069(みな)神々(かみがみ)御祝(おゆわい)()されて、070ヤレヤレ()安心(らく)じゃと御歓(およろ)こび、071()()には(こわ)(かみ)()いと、072(もと)(かみ)()(もち)(かた)全部(さっぱり)()えて(しも)ふて、073露国(ろこく)国魂(くに)八頭八尾大蛇(しゅごうじん)仕組(しぐみ)(どほ)りに、074トントン拍子(びょうし)に、075(がく)(ぶつ)とで日本(にほん)(くに)自由(じゆう)自在(じざい)(いた)して()て、076(いま)日本(にほん)上下(うへした)状態(ありさま)077ドコにも神国(しんこく)(ひかり)()ふものは(あら)はれては()らんぞよ。078日本(にほん)人民(じんみん)露国(ろこく)(たゝか)ふて()ちて、079日本(にほん)(ひか)りが()たと(もう)して気楽(きらく)になりて、080何時(いつ)までも泰平(たいへい)()(をさ)まると(をも)ふて()るが、081中々(なかなか)世界(せかい)は、082ソンナ(うま)(こと)には(をさ)まらんぞよ。083(いま)世界中(せかいぢう)大戦争(おほたゝかい)()りて()て、084世界(せかい)人民(じんみん)大変(たいへん)(くる)しむ(こと)()()るから、085日本(にほん)人民(じんみん)(みな)油断(ゆだん)(いた)して()りたら、086日本(にほん)役目(やくめ)(つと)まる(どころ)か、087(くに)(あや)ふい(こと)()りて、088(たん)日本(にほん)人民(じんみん)途方(とほう)()れて、089ヂリヂリ(まひ)(いた)(こと)出来(しゅったい)いたすぞよ。090(もと)生神(いきがみ)()()()天地(てんち)剖判(わか)れん(さき)から、091()うなる(こと)()(わか)りて()りての、092今度(こんど)経綸(しぐみ)であるぞよ。093(かる)(きよ)らかな(れい)(てん)()り、094(をも)きものは()となりた、095()天地(てんち)(はじま)りから、096八頭八尾大蛇(おろちのみたま)金毛九尾白面悪狐(よつあしのかしら)とが邪気(じゃき)(かたま)りで、097天地(てんち)(あいだ)生出(でけ)()て、098大蛇(をろち)と四ツ(あし)段々(だんだん)(いきを)いが出来(でき)()て、099()()世界(せかい)自由(じゆう)自在(じざい)(いた)して、100()(くに)(いた)すと()(たく)みで、101大蛇(をろち)(みたま)露国(ろこく)陣取(じんどり)をいたし、102四足(よつあし)(みたま)唐土天竺(からてんじく)日本(にほん)へも(わた)りて、103国々(くにぐに)人民(じんみん)守護神(しゅごうじん)(われ)自由(じゆう)(いた)して、104薩張(さっぱ)人面獣心国(ちくしょう)(いた)して、105()(この)(うへ)日本(にほん)(くに)(かみ)(わう)の○○○を自由(じゆう)(いた)(つも)りで()るが、106三千世界(せかい)大本(おほもと)107()高天原(たかあまはら)の一(りん)仕組(しぐみ)で、108四ツ(あし)()ケの(かわ)()いて(しも)ふてやるぞよ。109()れで発根(ほっごん)改心(かいしん)出来(でき)れば()し、110出来(でき)ねば今度(こんど)末代(まつだい)一度(いちど)立替(たてかへ)血祭(ちまつ)りに()げて、111体主霊従蛇狐(あくのみたま)()()(はい)(いた)して、112(あく)(たね)()天地(てんち)(あいだ)に、113一粒(ひとつぶ)もおかぬ(やう)(いた)すので()るから、114(まこと)大望(たいもう)根本(こんぽん)からの()立本(たてかへ)立直(たてなを)しであるぞよ。115日本(にほん)(くに)自由(じゆう)自在(じざい)(いた)した悪蛇邪狐(ごくあくがみ)精神(せいしん)()ふものは、116(この)()()固成(でけ)(まへ)から()(わか)りて()りての、117(うしとら)金神(こんじん)経綸(しぐみ)であるぞよ。118双方(どちら)(くに)(あく)(あく)経綸(しぐみ)出来(でき)()るのは、119トコトンまで(わか)りて()りての(こと)()るから、120人民(じんみん)()りた(こと)()いと(もう)すので()るぞよ。121恐喝(をどす)のでは()いぞよ。122(はじ)まると、123()(はな)(ひら)きは(いた)さんぞよ。124節分(せつぶん)()(をし)()められた国常立之尊(くにとこたちのみこと)が、125○○節分(せつぶん)()(をもて)()るから、126節分(せつぶん)()世界中(せかいぢう)が○くから、127(その)用意(ようゐ)(いた)して()りて(くだ)されよ。128(いへ)(うち)129屋敷(やしき)(うち)日々(にちにち)(きよ)めて(くだ)されよ。130()れまでは弥仙山(みせんざん)(しばら)くは()かねば、131(ぢき)高天原(たかあまはら)へと()(こと)()かんから、132モウさう()りたら何彼(なにか)にが(はや)くなるぞよ。133カミの精神(せいしん)(わる)(とこ)134駿河(するが)(はじま)りで、135東京(とうけう)136大阪(おほさか)137京都(きょうと)138田舎(いなか)139(やま)渓々(たにだに)までも立替(たてかへ)立直(たてなを)しが()るから、140(これ)(もう)すと何日(いつ)(もう)すやうに、141(われ)(わし)もと(もう)して、142(いや)(れい)人民(じんみん)(うつ)りて()()(こと)出来(でき)んから、143(いま)(いま)まで(もう)さんが()いぞよ。144()(さき)出口(でぐち)(なを)何程(なにほど)いやがりても、145(くち)(この)(ほう)()はすから、146(みゝ)(くそ)()()りて()いて()らんと、147()御蔭(おかげ)()づれるぞよ。148何処(どこ)()りても(まこと)(こゝろ)(もの)でありたらつまみ()げて()るから、149(こゝろ)次第(しだい)(もう)すので()るぞよ。150心丈(こゝろだけ)(こと)(いた)さすから、151(なに)出来(しゅったい)いたしても、152身魂(みたま)性来(せうらい)因縁(いんねん)()るから、153(ぜん)(あく)とが明白(ありやか)(たて)(わか)るぞよ。154(これ)までは体主霊従(あく)()でありたから、155暗黒(くらがり)()覇張(がんば)()らしてトントン拍子(びゃうし)()たなれど、156国常立之尊(くにとこたちのみこと)()(かた)は、157(ぜん)(ひと)つの神政施行(やりかた)であるから、158表面(うへ)からは(かへ)って(あく)()えるなれど、159(ぜん)(ばか)りを(つらぬ)きて()(この)(ほう)は、160世界(せかい)には(こわ)いものは()(もと)生神(いきがみ)であるぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)