霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十一年旧七月十六日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1898(明治31)年9月1日(旧7月16日)
神霊界掲載号:第78号 6頁(次号に続く) 神霊界八幡書店復刻版:第4巻 60頁 七巻本:第5巻 3頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:41頁 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2017-09-06 22:10:30 OBC :os158
001 (うしとら)金神(こんじん)出口(でぐち)(なを)(かか)した筆先(ふでさき)であるぞよ。002(うしとら)金神(こんじん)()()えて、003世界(せかい)()(いた)(かみ)()るから、004世界(せかい)人民(じんみん)(こころ)洗濯(せんたく)いたすから、005(いま)二度目(にどめ)(あま)岩戸開(いわとびら)き、006(てん)()()(かわ)りて、007神政()(もと)となりて()るぞよ。008世界(せかい)人民(じんみん)()(こと)がチットも(わか)りて()らんから、009()理由(こと)世界(せかい)人民(じんみん)承知(せうち)をさして()かねば改心(かいしん)出来(でき)ず、010改心(かいしん)いたして(かみ)(した)がふ(こころ)上下(うえした)(そろ)ふて()りて(くれ)ねば、011(この)()(おも)ふやうには()かんぞよ。012(かみ)()きものと(をも)ふて()るから、013()日本(にほん)到底(とうてい)(をさ)まりは(いた)さんぞよ。014日本(にほん)(かみ)(くに)であるから、015(かみ)手伝(てつだ)はねばチットも()けぬ(くに)であるぞよ。016日本(にほん)人民(じんみん)にはヒト一人(いちにん)()()れの(かみ)()けて守護(しゅごう)さして()るぞよ。017その(こと)(いま)日本(にほん)人民(じんみん)にチットも(わか)りて()らんぞよ。018その(こと)明白(ありやか)(わか)時節(じせつ)(まい)るぞよ。019(うしとら)金神(こんじん)(これ)だけ体主霊従(あく)(つよ)()(なか)でも水晶(すいしょう)立替(たてかへ)()せるぞよ。020チット大望(たいもう)ではあれども、021()金神(こんじん)(もう)(こと)は、022毛筋(けすじ)()(ちが)いの()(こと)()るぞよ。023世界(せかい)物事(ものごと)漸々(ぜんぜん)日増(ひま)しに(かわ)りて、024一旦(いったん)(わる)()りて()ても、025()(かみ)()(つだ)ふてやるから、026漸々(ぜんぜん)()()るぞよ。027()(いた)すに(つい)ては、028世界(せかい)人民(じんみん)一日(いちにち)(はや)改心(かいしん)洗濯(せんたく)(いた)して、029神国(しんこく)行状(をこない)(いた)して(くだ)さらぬと、030水晶(すいしょう)()には()らぬぞよ。031(ひと)つは大望(たいもう)()いと()(かわ)らぬから、032大望(たいもう)(をさ)まりたら、033天下泰平(てんかたいへい)()(をさ)めて、034(なか)でも日本(にほん)(くに)結構(けっこう)(いた)すぞよ。035(まわ)りて()筆先(ふでさき)吉崎仙人(よしざきせんじん)筆先(ふでさき))に、036(さき)(ひと)つに()ると()(こと)()いて()ろうがな。037(この)()()るのは(かみ)()(わか)りて()りての経綸(しぐみ)であるぞよ。038()大望(たいもう)(こと)があるのに、039(いま)だに(わか)らぬやうな(こと)で、040(かみ)(をしへ)取次(とりつ)ぎが出来(でき)ると(をも)ふて()るか、041金光(こんこう)殿(どの)宣教師(とりつぎ)よ、042余程(よほど)改心(かいしん)(いた)さんと、043何時(いつ)までも(うたが)ふて()ると、044(ゆび)(くわ)えて(あと)()りて()らんならん(こと)出来(でき)()るぞよ。045()()けて()御方(おんかた)046まことに()(どく)なものじゃぞよ。047金光(こんこう)どのの取次(とりつぎ)(ここ)(まで)(かみ)()()けて()いたなら(かみ)(やく)はモウ()みて()れども、048()(どく)ながら執念深(くど)()()けておくぞよ。049綾部(あやべ)には龍門館(りゅうもんやかた)があるから、050(めず)らしき(こと)(いた)すのであるぞよ。051舞鶴(まいづる)福知山(ふくちやま)外囲(そとがこ)いであるぞよ。052綾部(あやべ)にはチト大望(たいもう)(こと)(いた)すから、053綾部(あやべ)世界(せかい)にない()(とこ)になるぞよ。054大望(たいもう)であるから布教師(とりつぎ)中々(なかなか)(ほね)()れるぞよ。055世界(せかい)一番(いちばん)()(とこ)(いた)すので()るから、056出口(でぐち)第一(だいいち)大望(たいもう)御用(ごよう)であるぞよ。057足立(あだち)殿(どの)御苦労(ごくろう)であれども改心(かいしん)出来(でき)たなれば、058(うしとら)金神(こんじん)何事(なにごと)(ちから)()えてやるから、059左程(さほど)苦労(くろう)(いた)さいでも()(やう)になるぞよ。060出口(でぐち)(なを)因縁(いんねん)のある(こと)であるから、061(べつ)苦労(くろう)がさして()りたが、062(なを)結構(けっこう)であるぞよ。063(なを)結構(けっこう)になれば(みな)(そろ)ふて結構(けっこう)()るぞよ。064大分(だいぶ)(かみ)から(つな)がかけて()れども、065(なに)(わか)らぬので()(どく)なものじゃ。066(なに)()()かしても()()けぬから、067()(こと)(わる)きことに()りて、068(とり)()苦労(くろう)(いた)すのが()(どく)であれ(ども)069(いま)取次(とりつぎ)人民(じんみん)(わか)らんから、070時節(じせつ)()つより仕様(しよう)がないぞよ。071(たれ)にも(みな)()(こと)(いた)して()るのを(わる)()りて、072(こころ)(なや)(ひと)改心(かいしん)()されよ。073改心(かいしん)(いた)して(かみ)(した)がへば何事(なにごと)心労(しんぱい)いたさいでも()(こと)()るぞよ。074(かみ)のツナ(かか)られた御方(おんかた)()のやうに焦慮(あせり)たとても、075我身(わがみ)身体(からだ)我身(わがみ)(まま)にはチットも()らぬぞよ。076(はや)改心(かいしん)(いた)したら(はや)()()るのじゃぞよ。077何時(いつ)までも(かみ)(みち)敵対(てきた)へば敵対(てきた)うた(だけ)078(なが)(くる)しむ(だけ)(こと)であるぞよ。079仕組(しぐみ)(いた)して()(こと)を、080()のように(もう)しても改心(かいしん)いたさねば(かみ)(ゆる)さんぞよ。081人民(じんみん)()のやうに(てき)たうて()たとても、082(かみ)には(かな)はぬから、083往生(おうぜう)いたすが()いぞよ。084(うしとら)金神(こんじん)(あと)()(こと)()ける(こと)(いた)さぬ(かみ)であるから、085帰順(おうぜう)いたすが一等(いっとう)であるぞよ。086(いま)ではモチト(わか)らぬから、087色々(いろいろ)取次(とりつ)ぎが心配(しんぱい)をいたせども、088()(こと)(わか)りて()たなれば()()には()()(こと)であるぞよ。089(わか)らぬので心配(しんぱい)(いた)せども、090金銀(きんぎん)何程(なにほど)()んでも出来(でき)(こと)であるぞよ。091(かみ)神慮(みこころ)(かな)はねば()御用(ごよう)()かさぬぞよ。092色々(いろいろ)(まよ)(ひと)は、093()(どく)なもので()るぞよ。094(なが)(くる)しむのが可愛想(かわいさう)であるぞよ。095また(もと)(もど)らねば(まこと)(こと)()()んぞよ。096(いま)()()かしても(うたが)ふて()るから、097(まこと)(いた)さぬから()(どく)なもので()るぞよ。098(なん)にも()らぬ人民(じんみん)()らぬ(こと)()らすので()るから、099(うたが)ふのは(もっと)もの(こと)であるぞよ。100(この)()(はじ)まりてから()(こと)(いた)すので()るから、101無理(むり)()いぞよ。102是迄(これまで)とは()(ちが)ふから、103物事(ものごと)(はや)いぞよ。104是迄(これまで)暗雲(やみくも)()で○○から(なに)(かわ)るが(はや)いぞよ。105モウ時節(じせつ)()()るから、106金神(こんじん)がおもてに()りたならば物事(ものごと)(はや)いぞよ。107綾部(あやべ)には龍門館(りゅうもんやかた)があるから、108今度(こんど)大望(たいもう)経綸(しぐみ)(いた)して()るぞよ。109(だれ)()らぬ(こと)であるぞよ。110(その)龍門館(りゅうもんやかた)天地(てんち)(もと)大神(おほかみ)宮屋敷(みややしき)()るぞよ。111明治(めいじ)二十五(ねん)に、112出口(でぐち)(なを)守護(しゅごう)(いた)さしてあるぞよ。113龍宮(りゅうぐう)七堂伽藍(しちどうがらん)()(まし)て、114乙姫様(をとひめさま)はソコえ御鎮(おしずま)()さるぞよ。115(むかし)から()(めづ)らしき(こと)綾部(あやべ)には出来(でき)るぞよ。116八百万(やほよろづ)金神(こんじん)さま、117(うしとら)金神(こんじん)金光(こんこう)どのが名前(なまへ)だけを()()して(くだ)されたが、118()沢山(たくさん)に、119()()ちて()()さる神様(かみさま)()()して()げませぬと、120()(この)()には○○(こと)があるから、121金神(こんじん)がお()らせ(もう)すぞよ。122金光(こんこう)どのの取次(とりつ)(これ)(よい)いと(おも)ふて()ると慮見(りょうけん)(ちが)ふぞよ。123(これ)から(はげ)しく()るぞよ。124今迄(いままで)金光(こんこう)どのを(ひら)いた(ばか)りで、125金神(こんじん)(みち)(ひら)ひてをらんから、126(これ)から金神(こんじん)(まこと)(みち)(ひら)いて、127三千世界(さんぜんせかい)立替(たてかへ)立直(たてなを)しにかかるぞよ。128世界(せかい)にはこの大望(たいもう)があるゆえに、129(うしとら)金神(こんじん)金光(こんこう)殿(どの)(うつ)りて(さき)(ばしり)御用(ごよう)()したなれど、130(あと)取次(とりつ)慢神(まんしん)(いた)して、131(かみ)商法(かんばん)にいたして、132香具師(やし)にも(をと)りた()(かた)(いた)したり、133忠宗(ただむね)どのの(おしへ)(ぬす)みて神商法(かみかんばん)道具(どうぐ)(いた)したり、134日天子(にってんし)(うしとら)金神(こんじん)135月天子(げってんし)(ひつじさる)金神(こんじん)136禁闕金(きんかつかね)(かみ)(もう)大地(だいち)大金神(だいこんじん)()(かく)して(しも)ふて、137金神(こんじん)金山彦命(かなやまひこのみこと)じゃと(いつわ)り、138()(かみ)139(つき)(かみ)140(かね)(かみ)三柱(みはしら)を、141天地金(てんちかね)(かみ)なぞと取次(とりつぎ)勝手(かって)()()けて、142天地(てんち)()(くら)まそうと(いた)して、143沢山(たくさん)(かみ)(きら)いな教会場(ひろま)国々(くにぐに)(たて)て、144(かみ)松魚節(かつをぶし)(いた)して、145(かみ)()(けが)されて(しも)ふて、146(なに)()らぬ人民(じんみん)(だま)まして()るから、147真正(まこと)(うしとら)金神(こんじん)(おしへ)までも、148日本(にほん)人民(じんみん)(うたが)ふやうに()りたのは、149(みな)金光(こんこう)どのと取次(とりつ)ぎの行状(わざ)(わる)いからであるぞよ。150(かみ)邪魔(じゃま)(ばか)(いた)して()るぞよ。151()(もと)(まこと)(うしとら)金神(こんじん)(あら)われるとチト(はげ)しく()るぞよ。152(これ)から(かみ)教会(ひろま)審査(あらため)(いた)すぞよ。153宣教師(とりつぎ)調(あらた)めてそぐり(たて)るぞよ。154(いま)苦労(くろう)して()(まこと)(もの)(かみ)御用(ごよう)使(つか)ふぞよ。155(いま)苦労(くろう)(さき)結構(けっこう)になるぞよ。156何事(なにごと)苦労(くろう)せずには、157(まこと)(こと)成就(じょうじゅ)いたさんぞよ。158(かみ)(みち)猶更(なおさら)苦労(くろう)159()らぬと、160神界(しんかい)()()はんぞよ。161(この)大本(おほもと)()()()()らぬが、162()くなりかけたら(この)(なか)一切(いっさい)(こと)心配(こころくば)(いた)さんと、163怠惰(なまけ)ものが(あつま)りて()結構(けっこう)ばかり()ちて、164(ひと)苦労(くろう)(とく)()ろうと(いた)して、165大本(おほもと)喰物(たべもの)(いた)守護神(しゅごうじん)やら悪神(あくがみ)()(まい)るぞよ。166出口(でぐち)(なお)血筋(ちすじ)をねろうて、167悪神(あくがみ)(かしら)(かか)りて()て、168大本(おほもと)一厘(いちりん)仕組(しぐみ)横奪(よこどり)()るぞよ。169()()目的(もくてき)()たぬと()たら、170出口(でぐち)(なを)(わる)(もう)して(ひき)(さか)うと(いた)すから、171(その)覚悟(かくご)(いた)して()ざれよ。172天地(てんち)(ひら)けてから()(あと)にも(さき)にも(いい)()きにも、173(もん)(かた)()大望(たいもう)神業(こと)()すので()るから、174出口(でぐち)(なを)はエライ気苦労(きぐろう)(いた)すなれど、175天地(てんち)(あいだ)二人(ふたり)()御用(ごよう)()してあるから、176御苦労(ごくろう)御役(おやく)()るぞよ。177()(かわ)りに(つと)()げたなれば(この)()には(ふた)つと()結構(けっこう)(こと)になるぞよ。178(これ)世界(せかい)人民(じんみん)(かがみ)(いた)して()すから、179()()()れる神様(かみさま)守護神(しゅごうじん)人民(じんみん)も、180()(まこと)(ひと)()改心(かいしん)いたされよ。181(まづ)現世(このよ)(をい)ては(ほか)一人(ひとり)()苦労人(くろうじん)であるぞよ。182普通(ひととうり)苦労(くろう)(いた)した(ぐらい)では(まこと)(かみ)御用(ごよう)奉仕(きけ)んぞよ。183出口(でぐち)(なを)も、184大分(だいぶ)罪障(めぐり)亡減(とれ)たぞよ。185世界(せかい)人民(じんみん)にも罪障(めぐり)といふものが()るから、186(これ)()れぬ(あいだ)(なに)(ひと)つでも(おも)ふやうには()かんぞよ。187天地(てんち)大神様(おほかみさま)188八百万(やほよろづ)金神(こんじん)さま、189(うしとら)金神(こんじん)(たの)みたならば、190(うしとら)金神(こんじん)(てん)祖神様(おやがみさま)謝罪(おわび)(もう)してやれば天地(てんち)祖神(おやがみ)御赦免(おゆるし)があるやうに()りたぞよ。
191 (うしとら)金神(こんじん)(もと)(かみ)()には、192月日様(つきひさま)親任(じきじき)守護神(しゅごうじん)でありたぞよ。193(あま)覇張(はば)るからと、194八百万(やほよろづ)神々(かみがみ)目論見(もくろま)れて、195(うしとら)(おし)()められて()りたが、196時節(じせつ)()ちて(また)(もと)(かみ)()(まい)りたから、197(もと)主護(しゅごう)()してお(もら)(もう)すぞよ。198何事(なにごと)時節(じせつ)()てば()んな結構(けっこう)出来(でき)るから、199何事(なにごと)物事(ものごと)()かずと身魂(みたま)(みが)ひて時節(じせつ)()って(くだ)されよ。200(うしとら)金神(こんじん)何事(なにごと)時節(じせつ)()って御礼(おれい)(もう)すぞよ。201仏事(ぶじ)(ばか)りが(さか)えて、202神界(しんかい)神力(しんりき)(うす)()りて()りたのが、203時節(じせつ)()ちた御蔭(おかげ)(もと)(かみ)()(たち)(かへ)りて、204(なが)らくの(あいだ)本望(ほんもう)()げたぞよ。205何事(なにごと)時節(じせつ)()てば(うれ)しき(こと)()()るから、206物事(ものごと)()かずと時節(じせつ)()ちて御礼(おれい)(もう)すが()いぞよ。207(かみ)()()れば人民(じんみん)寿命(じゅみょう)(なが)くなるから、208(こころ)(をだ)やかに()()すぞよ。209(いま)人民(じんみん)(われ)(こころ)寿命(じゅみょう)(ちぢ)めるのであるぞよ。210(かみ)()んなセツロ「セツロ」はママ。「節臘(せつろう)しい」のことか?「慌ただしい、気ぜわしい」という意味。しき()世界(せかい)には()(とこ)()いぞよ。211()(かへ)(ひろ)世界(せかい)(いた)すぞよ。212()って(かわ)りての()(いた)すぞよ。213世界中(せかいぢう)神国(しんこく)(いた)すに()いては中々(なかなか)大望(たいもう)であるぞよ。214今度(こんど)外国(がいこく)帰順(おうぜう)いたさせねば世界中(せかいぢう)神国(しんこく)()らんから、215大分(だいぶ)大望(たいもう)であれども、216(うしとら)金神(こんじん)(をもて)になりたならば、217世界(せかい)自由(じゆう)(いた)すぞよ。218今度(こんど)外国人(がいこくじん)日本(にほん)(くに)如何(いか)にも結構(けっこう)(くに)じゃと(もう)して往生(おうぜう)いたさすぞよ。219(まこと)(かみ)人民(じんみん)()には明白(ありやか)には()せぬなれど、220ドンナ守護(しゅごう)(いた)すから、221(かみ)には()てぬから、222改心(かいしん)(いた)されよ。223(かみ)()になれば(これ)までの()とは(かわ)りて神力(しんりき)(つよ)くなるぞよ。224(これ)から追々(おいおい)世界(せかい)人民(じんみん)改心(かいしん)(いた)さすぞよ。225改心(かいしん)(いた)さねば、226(この)()()れぬ(こと)になるから、227人民(じんみん)(おの)づと改心(かいしん)いたすやうに()るぞよ。228(これ)(かみ)神徳(しんとく)であるぞよ。229外国(がいこく)改心(かいしん)次第(しだい)()ぐに()(いた)してやるぞよ。230日本(にほん)人民(じんみん)には一人(いちにん)一柱(ひとり)づつ(かみ)()いて()るから、231改心(かいしん)さえ出来(でき)たならば、232()ぐに(きき)()みあるぞよ。233外国(がいこく)(おな)(こと)になりて()るから、234洗濯(せんたく)大望(たいもう)であるぞよ。235水晶(すいしょう)()にいたすまでに、236日本(にほん)にも外国(がいこく)にも(はげ)しき事件(こと)()いて()て、237一旦(いったん)は、238世界中(せかいぢう)智者(ちしゃ)学者(がくしゃ)守護神(しゅごうじん)も、239()()けやうが()きやうな事業(こと)出来(しゅったい)いたすから、240日本(にほん)人民(じんみん)から(はや)改心(かいしん)いたして、241世界(せかい)人民(じんみん)(かがみ)()りて、242世界(せかい)(たす)けて()らん(こと)には、243何時(いつ)までも世界(せかい)苦説(くぜつ)()えるといふ(こと)()いぞよ。244肝心(かんじん)(かみ)容器(いれもの)になるべき日本(にほん)人民(じんみん)身魂(みたま)(よご)れて(しも)ふて()るので()るから、245日本(にほん)人民(じんみん)から、246水晶(すいせう)()りて()れねば()らぬなれど、247(いま)日本(にほん)守護神(しゅごうじん)人民(じんみん)も、248外国(がいこく)人民(じんみん)よりもムゴイ(こと)になり()りて()るから、249物事(ものごと)一日(いちにち)ましに(をく)れる(ばか)り、250(かみ)迷惑(めいわく)(いた)して()るから、251()めて()大本(おほもと)(たち)よる(ひと)だけなりと(はや)改心(かいしん)いたして、252(まこと)(こころ)(たち)(かへ)りて、253(まこと)行為(をこない)をいたして(くだ)されよ。254何事(なにごと)天地(てんち)(かみ)(おしへ)(まか)せば、255()(らく)(をも)ふた(とほ)りに()()であれども、256(われ)(ちから)智慧(ちえ)()ろうと(いた)すから、257()()(なか)事業(こと)一寸(ちょっと)(おも)ふやうに()かぬのであるぞよ。258一旦(いったん)まぐれ(あた)りで金銀(きんぎん)()んで()ても、259人民力(じんみんりき)(いた)した(こと)一寸(ちょっと)(さき)()えぬから、260(なが)うは(つづ)かん()(あと)(もど)るぞよ。261人民(じんみん)(もう)すものは(いま)一寸(ちょっと)都合(つごう)()ければ何時(いつ)(まで)()(こと)(ばか)りあるやうに(おも)ひ、262慢神(まんしん)をいたして、263(われ)一力(いちりき)()けたやうに(かんが)へて、264(むか)()ずにいたすから、265スコタンを()ふて、266ヂリヂリ(もだ)えを(いた)すやうになるのじゃぞよ。267(かみ)()になりて人民(じんみん)身魂(みたま)水晶(すいせう)(みが)(あが)りたら、268何事(なにごと)(かみ)(もう)(とほ)りに人民(じんみん)(いた)すから、269(はこ)さしたやうに、270キチリキチリと()くやうに()りて、271(みな)(うれ)(うれ)しで(いさ)んで(くら)らすやうになりて()るぞよ。
272 (いま)()(かわ)()であるから、273()大本(おほもと)(なか)(つら)いなれど、274(みな)改心(かいしん)(ひと)つで、275(はや)()くなるぞよ。276(あと)()りたら(われ)(こころ)可笑(おかし)うなりて、277(いま)まで()んと()(おも)(ちが)いを(いた)して()ったじゃろうと()()いて、278(わら)ひが()まらんやうになりて()るぞよ。279(いま)()(くも)りて()るから、280(いま)大本(おほもと)(なか)役員(やくいん)も、281()()れられて(なに)(かみ)(もう)(こと)(わか)らぬなれど、282水晶(すいせう)()になれば何事(なにごと)()()くやうになりて、283世界(せかい)人民(じんみん)改心(かいしん)いたして(よろ)こぶ時分(じぶん)(はや)ふから改心(かいしん)せいと、284大本(おほもと)(おし)えて(もら)ふて()りた役員(やくいん)信者(しんじゃ)(ほう)が、285後廻(あとまわ)しになりて、286反対(さかさま)世界(せかい)から意見(いけん)しられるやうな(こと)がありては、287()(かみ)面汚(つらよご)しで()るから、288一日(いちにち)(はや)改心(かいしん)して、289()大本(おほもと)から世界(せかい)(かみ)(もう)(おしえ)遵奉(まもり)て、290(ぜん)(ひと)つの行状(をこない)いたして、291世界(せかい)(かがみ)()して(もら)ふために、292(はや)ふから(かみ)因縁(いんねん)身魂(みたま)()きよして、293(まこと)神言(こと)()んで()むやうに(もう)()かしたり、294出口(でぐち)(なを)実地(じっち)行為(をこない)()して()せて()りても、295(あま)(こころ)(くも)りて()るので、296(いま)(はづ)かしき(こと)出来(しゅったい)いたすから、297(かみ)何時(いつ)までも()()けるので()るぞよ。
298 出口(でぐち)(なを)因縁(いんねん)ありて、299明治(めいじ)二十五(ねん)からお(なを)体内(たいない)()りて()(かわ)(こと)や、300世界(せかい)()(こと)(なに)()はして()ろうがな。301(なに)(ちが)はぬことで()るぞよ。302出口(でぐち)(なを)(わざ)とに零落(おちぶらか)して()るのを()らずに(あなど)りて、303()(うたが)ふて御座(ござ)御方(おんかた)()(どく)なものじゃぞよ。304(ひと)見下(みさ)げると(かみ)気障(きざわ)りになるぞよ。305表服(かは)今日(けふ)でも(かわ)るぞよ。306御魂(みたま)中中(なかなか)(かわ)らぬぞよ。307身魂(みたま)()(みが)けて()らぬと、308(この)金神(こんじん)神界(しんかい)真実(まこと)御用(ごよう)には使(つか)はんぞよ。309金光(こんこう)殿(どの)はモウ日本(にほん)だけは(ひろ)まりたから、310(これ)からは(うしとら)金神(こんじん)が、311世界中(せかいぢう)神国(しんこく)()(かた)(いた)すぞよ。312チト金神(こんじん)(たく)みが(ちが)ふぞよ。313金光(こんこう)どのだけならば()れで()いなれど、314()金神(こんじん)病気(やまい)(なを)しでは()いぞよ。315三千世界(さんぜんせかい)(ひっ)くり(かへ)して()(いた)すので()るぞよ。316それで(ちい)さい(こころ)(もの)(かみ)()()はんぞよ。317この金神(こんじん)()()たなれば、318世界(せかい)物事(ものごと)薩張(さっぱり)(かわ)るぞよ。319(うしとら)金神(こんじん)布教(とりつぎ)いたそうと(をも)ふたら、320中々(なかなか)金光(こんこう)殿(どの)(ほう)とは幾倍(いくばい)(ほね)()れるぞよ。321(うしとら)金神(こんじん)(この)()(はじま)りてから()()(おほ)きな(こと)をいたすぞよ。322金光(こんこう)殿(どの)布教師(とりつぎ)323(これ)でも結構(けっこう)(わか)りて()たら()いてきて(くだ)されよ。324(もと)(おな)(かみ)御道(おみち)であるのを、325布教者(とりつぎ)(こころ)(ちい)さいから何時(いつ)までも(うたが)ふて、326一番(いちばん)(はや)()からねば()らぬ()取次(とりつ)ぎが邪魔(じゃま)(いた)して、327物事(ものごと)(をそ)くなるから、328(かみ)気障(きざわ)りが()るぞよ。329(かみ)気障(きざわ)りがあれば何事(なにごと)(おも)ふやうには()かぬぞよ。330(この)金神(こんじん)真直(まっすぐ)ぐに()人民(じんみん)には()(かみ)であるぞよ。331(だれ)()らず敵対(てきと)うて()たなれば、332(たちま)()(ひら)(かへ)して改心(かいしん)させる(かみ)であるぞよ。
333 外国(がいこく)には(きつ)見示(みせしめ)()ると()(こと)は、334明治(めいじ)二十五(ねん)から(もう)さして()るが、335外国(がいこく)不思議(ふしぎ)()日本(にほん)人民(じんみん)余程(よほど)改心(かいしん)(いた)さんと、336日本(にほん)(うち)にも見示(みせしめ)()()るから、337日本(にほん)だけはと(おも)ふてクドウ出口(でぐち)(なを)()はして、338人民(じんみん)守護神(しゅごうじん)()()けて()るぞよ。339今度(こんど)懲戒(みせしめ)(きび)しいぞよ。340(はや)(かみ)(すが)りて御詫(おわび)(いた)すが結構(けっこう)であるぞよ。341(だい)一番(いちばん)に、342出口(でぐち)(なを)御苦労(ごくろう)御役(おやく)であるぞよ。343この(なか)取次(とりつぎ)御苦労(ごくろう)であれども、344(ちから)()御方(おんかた)()きよして何彼(なにか)(こと)()けさすから、345改心(かいしん)さえ出来(でき)たならば(らく)御用(ごよう)出来(でき)るぞよ。
346 (かみ)経綸(しぐみ)御用(ごよう)をきかす取次(とりつぎ)は、347(これ)から沢山(たっぴつ)()るなれど、348金光(こんこう)どのの取次(とりつぎ)のやうな()(かた)のものは一人(いちにん)(もち)ゐられんから、349三千世界(さんぜんせかい)神国(しんこく)(いた)御用(ごよう)であるから、350身魂(みたま)水晶(すいせう)にならぬと、351(だれ)でもと()(こと)出来(でき)ぬぞよ。352身魂(みたま)(みが)けた守護神(しゅごうじん)人民(じんみん)から、353神界(しんかい)御用(ごよう)使(つか)ふて、354(その)(ひと)結構(けっこう)にいたすから、355(はや)御用(ごよう)(つと)まるだけの身魂(みたま)(みが)いて(くだ)されよ。356(かみ)大変(たいへん)(いそ)いで()るぞよ。357明治(めいじ)二十五(ねん)から三十(ねん)()立替(たてかへ)(もう)してあるが、358肝心(かんじん)取次(とりつぎ)改心(かいしん)(をく)れる(だけ)経綸(しぐみ)()びるから、359(また)(かみ)(うそ)(もう)したと不足(ふそく)()はねばならぬぞよ。360何程(なにほど)不足(ふそく)(もう)しても(かみ)(もう)(こと)(そむ)いて()人民(じんみん)には(あい)()にはならんぞよ。361(かみ)(ちが)はすので()いぞよ。362取次(とりつぎ)改心(かいしん)(をく)れるから、363(かみ)()むを()(をく)らさねば仕様(しやう)がないので()るぞよ。364何時(いつ)でも経綸(しぐみ)(ふた)()けるなれど、365(わけ)(わか)らぬ取次(とりつぎ)信者(しんじゃ)(なか)(あら)はした(とこ)で、366トチ面貌(めんぼう)()りて狼狽(うろたへ)(ばか)りで、367肝腎(かんじん)(かみ)御用(ごよう)どころか、368我身(わがみ)一人(いちにん)()(あま)(もの)(ばか)りであるから、369(かみ)日時(ひにち)()ばして時節(じせつ)()つより仕様(しよう)はなく、370(をく)れると不足(ふそく)人民(じんみん)(もう)すなり、371(わけ)(わか)らぬ人民(じんみん)には(かみ)降参(こうさん)であるぞよ。372(かみ)(そば)(はや)うから(まい)りて()りても、373(なに)(わか)らぬやうな(こと)では世間(せけん)(ひと)にも(もうし)(わけ)がないぞよ。374信心(しんじん)をする()けの(こと)()ると、375(ひと)から()はれるやうに()らぬと神徳(しんとく)(もら)えんぞよ。376()(かわ)りに(ひと)から()()(やう)信心(しんじん)(いた)したならば、377(おも)ふやうの御蔭(おかげ)()るぞよ。378ドンナ神徳(しんとく)でも(さづ)けるぞよ。379心得(こころえ)(ちが)いの信心(しんじん)日参(にっさん)いたしても、380チットも(おも)ふやうには()らさんぞよ。381(かみ)()(よご)れてはならぬから、382(だれ)()らず(その)心得(こころえ)信心(しんじん)いたして(くだ)されよ。383(かみ)(なを)()()()けさすぞよ。384出口(でぐち)(なを)精神(せいしん)(なや)みて()(ども)385心配(しんぱい)(いた)して(くだ)さるなよ。386チットも(ちが)いの()(こと)であるぞよ。387(あま)大望(たいもう)(こと)であるから、388チットは()びるので()れども、389()(かわ)るので()るから、390何事(なにごと)()しには()(かわ)らぬぞよ。391世界(せかい)には段々(だんだん)不思議(ふしぎ)があるから、392日本(にほん)人民(じんみん)世界(せかい)()改心(かいしん)(いた)さぬと、393(かみ)()(くに)()(くに)とを()けて()せるので()るから、394日本(にほん)人民(じんみん)よ、395チットは(その)(こころ)がないと、396(かみ)耐忍(こらえ)ぶくろが()れるぞよ。397(かみ)日本(にほん)世界(せかい)とを(たす)けたさに、398人民(じんみん)()らぬ苦労(くろう)をいたして()るぞよ。399なんぼ(さき)()えぬと(もう)しても(ばん)(ぶつ)(ちょう)では()いか、400(かみ)(つい)での人民(じんみん)であるぞよ。401(かみ)ありての人民(じんみん)なり人民(じんみん)ありての(かみ)であるから、402()()たれつで()かねば()らぬ()であるが、403モウ(すこ)神界(しんかい)様子(やうす)(わか)らぬと、404(はや)うから信心(しんじん)(いた)した功能(かうのう)()いぞよ。405(かみ)人民(じんみん)(おな)(こと)になる()(まい)りたのじゃぞよ。406(かみ)(これ)だけに世界(せかい)(ため)苦労(くろう)(いた)して()(こと)が、407モチト人民(じんみん)にも(わか)らぬと、408天地(てんち)大神(おほかみ)さまへ(をそ)(おほ)いから、409金神(こんじん)()をつける(こと)(まこと)()いて(くだ)さらぬと、410(あと)地団太(じだんだ)()みて残念(ざんねん)がりても(とり)(かへ)しは出来(でき)んから、411(おな)(こと)何時(いつ)までも()をつけるぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)