霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十六年旧正月三十日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1903(明治36)年0月0日(旧1月30日)
神霊界掲載号:第87号 8頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 16頁 七巻本:第5巻 147頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考:小の月なので旧1月30日は存在しない タグ: データ凡例: データ最終更新日:2017-06-30 21:10:42 OBC :os176
001 (むかし)(もと)(かみ)(をもて)(あら)はれて、002世界(せかい)霊魂()立替(たてかへ)(いた)すには、003変性男子(へんぜうなんし)変性女子(へんぜうにょし)との御魂(みたま)(あら)はして、004(ぜん)(あく)005神力(しんりき)学力(がくりき)とを(たて)()けて、006世界(せかい)人民(じんみん)改心(かいしん)()して、007善一筋(ぜんひとすじ)復帰(たちかへ)らす仕組(しぐみ)にして()るから、008()(こと)天晴(あっぱ)(わか)(やう)()りて()たら、009日本(にほん)(くに)(くに)(ちい)さくとも、010ナシタ結構(けっこう)(くに)()るじゃらうと(もう)して、011外国(がいこく)(せい)(しん)何程(なにほど)(あく)(つよ)身魂(みたま)でも、012(ぜん)御道(おみち)にはかなはぬと(もう)して、013外国人(がいこくじん)往生(わうぜう)(いた)すぞよ。014三千世界(さんぜんせかい)立替(たてかへ)是迄(これまで)何彼(なにか)(やり)(かた)改変(かへ)(しま)はねば、015モウ一寸(いっすん)()けん(とこ)まで()(のぼ)りて()りては、016()(みち)()くなりて()るから、017()(かた)(かへ)て、018末広(すゑひろ)(をだや)かな()(いた)大本(おほもと)は、019薩張(さっぱ)今迄(いままで)()(かた)行為(おこない)()へて、020()(もち)(かた)(かがみ)(いた)さねば()らんから、021(みな)(ひと)(たの)むぞよ。022()大本(おほもと)()(かた)なれば結構(けっこう)と、023(たち)()(ひと)他外(よそ)()(ひと)も、024何彼(なにか)(こと)(ひと)から()()くやうに()()せねば()らぬ大本(おほもと)(なか)(ひと)よ、025()立替(たてかへ)()びると世界(せかい)一日(いちにち)()しに(くる)しむから、026(はや)改心(かいしん)して()(かた)薩張(さっぱ)()へて()れいと(もう)すのじゃぞよ。027()(うしとら)金神(こんじん)(さし)(そへ)()らうと(をも)ふと普通(ひととうり)では()かぬ、028格別(かくべつ)()(ほう)()(かた)(つら)()(かた)()るから、029(つら)辛棒(しんぼう)(いた)さねば、030(まこと)(こと)()()んから、031(いま)人民(じんみん)(こころ)では()かぬ、032発根(ほつごん)神心(かみごころ)(みが)いて()んと(つと)(あが)らんぞよ。033是迄(これまで)(うそ)でも弁口(くち)立派()くて()()ちたら()いので()りた、034総体(そうたい)世界中(せかいじゅう)(みだ)れて()るから、035(なに)(いた)しても見苦(みぐる)しき(こと)より出来(でき)ては()らんぞよ。036事体(わけ)(わか)らん人民(じんみん)に、037悪神(あくがみ)守護(しゅご)()るから、038()んな結構(けっこう)(こと)(もう)して()りても、039身魂(みたま)十分(じゅうぶん)(くも)りて()るので()るから、040(なに)(わか)りは(いた)さんから、041悪神(あくがみ)(わけ)(わか)らん守護神(しゅごうじん)薩張(さっぱ)(たて)()けて、042ドウしても改心(かいしん)出来(でき)んのは外国(がいこく)()きと相足(あいさだ)めるから、043()覚悟(かくご)(いた)されよ。044(つま)らん守護神(しゅごじん)045外国(がいこく)()きても(また)()()審判(さには)(いた)守護神(しゅごじん)()けて()るなれど、046(あま)仕放題(しほうだい)(いた)して()身魂(みたま)は、047ドコへ(まわ)されても()(かわ)るから、048(つら)()るぞよ。049日本(にほん)(うち)ではテンで守護(しゅご)して(もら)へん(やう)()るぞよ。050日本(にほん)(くに)ほど(とほ)とい結構(けっこう)(くに)は、051(ほか)世界(せかい)()りはせんなれど、052(この)(まこと)(わか)りた守護神(しゅごうじん)()いから(いま)状態(ざま)なれど、053()(ほう)(あら)はれて()(こと)実地(じっち)()せて()れば、054日本(にほん)外国(がいこく)(みな)吃驚(びっくり)(いた)して、055早速(さっそく)には(もの)()へんぞよ。056一人(ひとり)でも(おほ)()日本(にほん)(うち)守護(しゅごう)さして、057結構(けっこう)にして()りたいなれど、058何時(いつ)(まで)(わか)るものが()いので、059(いや)(こと)()るが、060外国(がいこく)()きが沢山(たっぴつ)()るが、061其処(そこ)()りてからは、062ドコも(うら)()ひに()(とこ)()いぞよ。063(たす)けて()りたいは胸一杯(むねいっぱい)なれど、064()(こころ)でドブ(つぼ)(はま)悪神(あくがみ)(ばか)り、065モウ()()(やう)()いから、066落伍者(あかん)()たら(なに)(もう)さんぞよ。067神力(しんりき)学力(がくりき)との(たたかい)(はじ)まるから、068(かみ)(した)見降(みをろ)して、069外国(がいこく)(ふう)(うつ)りて(よろこ)びで()りた人民(じんみん)070キリキリ(まい)(いた)して(くる)しまねばならんぞよ。071()()(つよ)者勝(ものが)ちと(もう)すは、072()世界(せかい)大将(たいせう)()()りて、073()整頓(せいとん)(いた)(もの)()かりたから、074真美(まこと)()(こと)世界中(せかいぢう)一平(いったい)らに()()りて()るのを、075一人(ひとり)変性男子(へんぜうなんし)日本魂(やまとだましい)(おん)(たね)で、076世界中(せかいぢう)水晶(すいせう)(やう)(いた)すので()るから、077大本(おほもと)筆先(ふでさき)(どほ)りは(いま)では馬鹿(ばか)らしい(やう)()るなれど、078(さき)()()ざれよ。079(したが)うて()ねば()けん(やう)()るぞよ。
080
081 是迄(これまで)()(たか)(ひく)しの(あらそ)ひで、082運不運(うんぷ)出来(でき)て、083人民(じんみん)至粋至醇霊性発揮(まこと)()(こと)がチットも出来(でき)なんだから、084運不運(うんぷ)()(やう)世界中(せかいぢう)水晶(すいせう)(をさ)()いので、085外国(がいこく)から(わた)りて()学文事(がくもじ)(たひら)げて(しも)うて、086日本(にほん)はいろは四十八文字(しじゅうはちもじ)にして、087何彼(なにか)()(かた)()へさすぞよ。088鼻高(はなだか)(ばか)りが(うへ)(あが)りて、089()()下々(したじた)人民(じんみん)(くる)しみて()りても、090(はな)邪魔(じゃま)(いた)して()()人民(じんみん)一人(ひとり)()からうがな。091チット何彼(なにか)(こと)(わか)らんと、092(あま)()(よく)にホウケテ()ると、093(あし)(あが)げて(かほ)(いろ)()へねば()らぬ(こと)出来(でき)()るぞよ。094(かみ)()()へて法律(ほうりつ)()(かた)()へて(しも)ふから、095(うへ)()ちて()人民(じんみん)よ、096慮見(りゃうけん)(みな)(ちが)(こと)出来(でき)()るから、097(にわか)にドサクラな()らん(やう)()るぞよ。098外国(がいこく)七王(ななおう)八王(やおう)(たひら)げて、099外国(がいこく)万劫(まんご)末代(まつだい)モウ日本(にほん)神国(しんこく)へは敵対(てきた)はんと()(とこ)まで(いまし)めを(いた)して、100日本(にほん)から(かま)うて()(やう)(いた)すのじゃ。101日本(にほん)(くに)国土(くに)狭少(ちいさ)うても、102(かみ)神力(しんりき)(あら)はして、103(もと)からの因縁(いんねん)()いて、104日本(にほん)真相(せうまつ)()せて()ると外国(がいこく)畜生(ちくせう)(くに)(したが)うて()(くに)()いと()(こと)()(わか)りて()るから、105日本(にほん)人民(じんみん)にもチットは改心(かいしん)出来(でき)かけるぞよ。106外国(がいこく)毛物(けもの)()()るから、107(わう)(たひら)げて(てん)からの(ひと)つの(わう)(をさ)めぬと、108世界(せかい)苦舌(くぜつ)(たえ)んから、109日本(にほん)人民(じんみん)(みな)(そろ)うて日本魂(やまとだましい)()らんと、110今度(こんど)大戦(おほたたか)ひは、111日本(にほん)一旦(いったん)(かな)はぬ(とこ)まで()くから、112(がく)出来(でき)(はな)(だか)(かみ)(たす)けて(もら)はな()らんと、113(はな)()れる(とこ)(まで)()くぞよ。114日本(にほん)(がく)では(やく)()(つく)せぬから、115(はな)(だか)(はな)()らな、116(かみ)承知(せうち)(いた)さんのじゃぞよ。117大分(だいぶ)(つら)(はな)(だか)()るぞよ。118身魂(みたま)審査(あらため)(はじ)まると(はづ)かしきて、119早速(さっそく)には大本(おほもと)高天原(たかあまはら)には()られん身魂(みたま)沢山(たっぴつ)()るぞよ。120()()人民(じんみん)ほど結構(けっこう)なものは()いぞよ。121(かみ)(よる)122(ひる)123(あつ)(さむ)さの(いと)いも()守護(しゅご)(いた)せども、124()(まこと)(おも)ひの(わか)りた人民(じんみん)125出口(でぐち)(なを)より(ほか)()いが、126(あま)仕方題(しほうだい)(いた)すと、127(いま)天地(てんち)ミャウガ()きるぞよ。128(あま)(うへ)(あが)りて栄耀(えいよう)(いた)して()りた人民(じんみん)129()上下(うへした)()へるから、130(うへ)()(もの)(ほど)(くる)しまねば()らん(やう)()るぞよ。131(ばち)(あた)りて、132(あたま)(あし)()えて逆様(さかさま)(ある)くと()(こと)(たと)へに(もう)すが、133(した)人民(じんみん)(くる)しめたものは()(とほ)りに()りて、134(はじ)さらさな()らんぞよ。135(むかし)()()()りても、136()()ちて()りた同様(どうやう)口惜(くちを)しかりた神霊(かみ)()審査(しらべ)()るから、137今度(こんど)変性男子(へんぜうなんし)(あら)はれるに()いて、138口惜(くちを)しかりた御方(おんかた)139御手柄(おてがら)次第(しだい)()()出世(しゅっせ)()せて()げるぞえ。140身魂(みたま)(くも)()りては仕組(しぐみ)()りても、141チト(かわ)(こと)()れど、142水晶(すいしょう)身魂(みたま)()りたら、143今度(こんど)(はや)出世(しゅっせ)出来(でき)るから、144(うたが)()りたり、145身魂(みたま)がスックリ(みが)けんと(をも)わくに出世(しゅっせ)出来(でき)んから、146改心(かいしん)(いた)して身魂(みたま)洗濯(せんだく)(はや)(いた)せと(もう)すのじゃぞよ。147(みな)感得()りやうが(ちが)うて()るぞよ。148不動明王殿(ふどうめうわうどの)(ちから)()るのに、149アソコまで()ちて()れるのも(なに)都合(つがう)(こと)150今度(こんど)出世(しゅっせ)出来(でき)るぞよ。151変性男子(へんぜうなんし)152変性女子(へんぜうにょし)大化物(おほばけもの)(あら)はれると筆先(ふでさき)(どほ)りが()()るから、153仕組(しぐみ)(どほ)りが()()ねば人民(じんみん)改心(かいしん)出来(でき)ず、154()()ては世界(せかい)難渋(なんぢう)()るし、155出口(でぐち)には明治(めいじ)二十五(ねん)から(なに)(もう)して()るから、156日々(にちにち)大難(だいなん)小難(せうなん)にとの御願(おねがい)をして()るぞよ。157綾部(あやべ)大本(おほもと)信心(しんじん)する(ひと)は、158是迄(これまで)()(かた)()へて(もら)はんと、159(まこと)神力(しんりき)授興(わたさ)れんから、160是迄(これまで)(おこな)(いた)すなら()立替(たてかへ)()いぞよ。161()立替(たてかへ)(いた)さずに()けば()(ほど)(わる)くなるから、162()立替(たてかへ)てヒロき()(いた)さねば、163(あま)()()(がく)(はびこ)りたので、164(うへ)()ちて()人民(じんみん)()()で、165(した)()ちて()人民(じんみん)(あたま)(あが)らん()()りたのを、166()整理(いた)して、167運不運(うんぷ)()(こと)(いた)すぞよ。168日本(にほん)(がく)()ると神力(しんりき)(わか)らんから、169(がく)智慧(ちえ)出来(でき)途中(とちう)(はな)(だか)が、170日本(にほん)神力(しんりき)(わか)らずに、171()(よご)して()るから、172(がく)(たひら)げて(はな)()りて()るぞよ。173(なに)(むかし)神代(もと)()復興(かへ)すぞよ。174()(さき)神力(しんりき)(いただ)いて()かんと、175一寸(ちょっと)(さき)()けんやうに()るから、176()()いて()たら、177精神(せいしん)()けの神徳(しんとく)()るなれど、178まだ()()かずに、179()んどヤマコでも(いた)(やう)(をも)うて嘲笑(わろう)()るもの(ばか)り、180(いづ)れは立替(たてかへ)最中(さいちう)()ると、181(くる)しむものが八九分(はちくぶ)出来(でき)()るなれど、182(かみ)可愛想(かあいそう)(をも)うて()()ける(ほど)183(わる)(をも)うて反対(はんたい)(いた)すので()るから、184ナントも仕様(しよう)()いぞよ。185()天地(くに)潰滅(つぶ)(こと)出来(でき)んので()るから、186邪魔(じゃま)(いた)すものは、187()()(いまし)めを(いた)すから、188(くに)とは()へられんから、189(いや)(こと)でも立替(たてかへ)(はじ)めるぞよ。190唐天竺(からてんじく)(うご)くぞよ。
191
192 変性男子(へんぜうなんし)(あら)はれて世界(せかい)守護(しゅご)(いた)すには、193明治(めいじ)三十六(ねん)の四(がつ)二十八(にち)岩戸開(いわとびら)きと相定(あいさだ)まりて、194変性男子(へんぜうなんし)変性女子(へんぜうにょし)和合(わがう)出来(でき)て、195金勝金(きんかつかね)大神(おほかみ)純子(すみこ)に、196龍宮(りうぐう)乙姫様(をとひめさま)()()(かみ)に、197()()御守護(ごしゅご)なされて、198四魂(しこん)(そろ)ふて三千世界(さんぜんせかい)をナラし、199今度(こんど)仕組(しぐみ)成就(ぜうじゅ)(いた)さすので()るぞよ。200外国(がいこく)は、201龍宮(りうぐう)乙姫(をとひめ)(さま)()()(かみ)御使(おつか)ひに()りて、202三千世界(さんぜんせかい)をヒックリ(かへ)しなさるなり、203()()ちて()(かみ)と、204()()御出(おい)でる(かみ)和合(わがう)(いた)さな、205()(をさま)らんぞよ。206於与岐(をよぎ)因縁(いんねん)()(ところ)207(きよ)らかな弥仙山(みせんざん)()結構(けっこう)御山(おやま)()(ところ)208御山(おやま)頂上(おそら)木花咲耶姫殿(このはなさくやひめどの)209(なか)御宮(おみや)彦火々出見命殿(ひこほほでみのみことどの)210(した)御宮(おみや)三十八社(さんじゅうはちしゃ)なり、211今度(こんど)頂宮(おそら)木花咲耶姫殿(このはなさくやひめどの)()()ておいでる(かみ)サンと、212()()ちて()りた(かみ)との和合(わがう)()せる御役(おやく)を、213神界(しんかい)から(おほ)()けが()りたのじゃぞよ。214人間界(にんげんかい)では出来(でき)(こと)ぞよ。215今度(こんど)大望(たいもう)()()たら、216()れが(とど)めと()るのじゃぞよ。217(うしとら)金神(こんじん)()()のエンマで御座(ござ)る。218(こわ)(ばか)りがエンマでは()いぞよ。219(むかし)からの(こと)()()(こと)から、220(むかし)から霊魂(みたま)()()(こと)から、221()()()れた(かみ)サンの所作(しょさ)(がら)から、222(なに)()世界中(せかいぢう)隅々(すみずみ)まで調査(あらため)(いた)して()りての今度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかへ)223世界(せかい)(なに)(みな)仕組(しぐみ)(いた)して()るので()るから、224(はじ)めたら(なに)一度(いちど)()るぞよ。225(いま)人民(じんみん)(こころ)見苦(みぐる)しきから、226ワザとに(かみ)大本(おほもと)へは()せんのじゃぞよ。227大本(おほもと)世界(せかい)人民(じんみん)(こころ)判別(あらため)(いた)(かみ)(もと)()るから、228()(なか)(つら)(みち)(らく)(みち)と、229()道造(みちつく)りて()いて、230(つら)(みち)()身魂(みたま)(らく)(みち)()身魂(みたま)とを(たて)()けが()()せて()るぞよ。231(つら)(みち)()身魂(みたま)は、232(うしとら)金神(こんじん)(ちから)()けて()るから、233(かわ)らぬ(こころ)(をこな)ひさへ(いた)せばドンな(とく)でも(さずけ)て、234水晶(すいせう)(たね)(いた)して(やる)なれど、235其処(そこ)まで辛棒(しんぼう)(いた)身魂(みたま)はナカナカ()いので、236(かみ)(ほね)()れるぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)