霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治四十一年旧十月十五日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1908(明治41)年11月8日(旧10月15日)
神霊界掲載号:第71号 9頁(次号に続く) 神霊界八幡書店復刻版:第3巻 227頁 七巻本:第4巻 99頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:111頁(天の巻p111と火の巻p82は同じ神諭(ただし火の巻の方は後半部がない)) 東洋文庫火の巻:82頁(天の巻p111と火の巻p82は同じ神諭(ただし火の巻の方は後半部がない)) 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:32頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os141
001 今度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかへ)は、002変性男子(へんじゃうなんし)天晴(あっぱれ)(あら)はれて守護(しゅごう)(いた)さねば、003従来(これまで)(かげ)からの守護(しゅごう)でありたから、004(わか)るに(ひま)がいりたなれども、005この()きは、006()()()れる(ほう)守護神(しゅごうじん)大分(だいぶ)わかり()けたから、007(かみ)(わか)りかけたら人民(じんみん)には(はや)(わか)るから、008人気(ひとぎ)()るい(とこ)から、009(ひど)(こと)があると(もう)してあるが、010(なに)一度(いちど)()りて()て、011一度(いちど)(ひら)くぞよ。012九分九厘(くぶくりん)()くと(てのひら)(かや)すと(もう)してあるが、013其所(そこ)まで()かんと、014世界中(せかいじゅう)(わか)らんから、015(なに)()らん、016(あく)(はたら)きして()利己主義(われよし)守護神(しゅごうじん)が、017まだ邪魔(じゃま)(いた)すなれど、018(わか)りて()るほど、019(なん)となく(こころ)寂寥(さび)しく()りて()て、020(ぜん)(みち)には(かな)はんと、021発根(ほつごん)往生(おうぜう)(いた)すやうに、022日本(にほん)(くに)大和魂(やまとだましい)(たね)が、023()(そこ)(おと)してありた、024(その)(たね)で、025(もと)(むかし)()ちかへりて大和魂(やまとだましい)にねじ(なを)すのであるから従来(これまで)仕放題(しほうだい)にして()りた守護神(しゅごうじん)は、026大分(だいぶん)(つら)いなれど()()()りには(いた)させんぞよ。
027 (まこと)(みち)()てるのは、028我身(わがみ)()てて、029(われ)体躯(からだ)(くだ)けても、030今度(こんど)大事業(たいもう)御用(ごよう)(つと)めあげて、031(もと)活神(いきがみ)(みな)(そろ)ふて、032()(あが)るのであるから、033それについては、034(われ)(こと)(すて)()いて、035(ひと)(たす)ける(こころ)人民(じんみん)でありたら、036天晴(あっぱれ)表面(おもて)()るに(ちこ)うなりたぞよ。037今度(こんど)綾部(あやべ)大本(おほもと)御蔭(おかげ)(をと)して、038他所(ほか)(わか)(とこ)()いので、039一旦(いったん)御蔭(おかげ)(をと)して()りても、040大本(おほもと)(すが)りて()ねばならんから、041十分(じゅうぶん)(みな)()()けて()くぞよ。042温順(すなを)人民(じんみん)から()()るから、043これから()きは(わか)るが(はや)いから、044(いま)敵対(てきたう)()人民(じんみん)可哀想(かあいそう)なから、045(くど)()をつけて()くのぢゃぞよ。046(かみ)(こま)るので()いぞよ。047(もら)へる御蔭(おかげ)後廻(あとま)はしになるから、048それが可哀想(かあいそう)なから、049(いま)今迄(いままで)()をつけるのであるぞよ。050綾部(あやべ)大本(おほもと)御蔭(おかげ)(をと)して、051他所(ほか)(わか)(とこ)があるなら、052斯様(このい)(くど)うは(もう)さんなれど、053他所(ほか)教会(きゃうかい)(みな)先走(さきばし)りであるから、054世界中(せかいぢう)(たづ)ねて(ある)いても、055この綾部(あやべ)仕組(しぐみ)(わか)(とこ)何所(どこ)にも()いぞよ。056綾部(あやべ)大本(おほもと)()て、057筆先(ふでさき)()()りて、058他所(ほか)(まい)りて、059(この)綾部(あやべ)敵対(てきたう)()りても、060(ちっ)との()左程(さほど)(わか)りも(いた)さねど、061()きに()(ほど)後悔(こうかい)出来(でき)()るから、062(あと)()()悄々(しほしほ)として()るのが、063この(ほう)出口(でぐち)(なを)性来(せうらい)(いや)性来(せうらい)であるぞよ。064(まこと)()てるのは、065(ちっ)とは(ちが)(とこ)()いと辛抱(しんぼう)出来(でき)んぞよ。066(まこと)(みち)(まこと)活神(いきがみ)誠心誠意(まこと)で、067日本(にほん)大和魂(やまとだましい)()()へる世界(せかい)大本(おほもと)であるから、068辛抱(しんぼう)痛苦(えら)いなれど、069辛抱(しんぼう)(いた)さねば(まこと)(みち)()たんぞよ。
070 ()(こが)れて()りた(もと)活神(いきがみ)(そろ)ふて守護(しゅごう)(いた)()すと、071一旦(いったん)世界(せかい)はいろいろと、072彼方此方(あちらこちら)(いや)(こと)があるよって、073鼻高(はなだか)さんも(こころ)寂寥(さむし)くなるから、074(わか)(とこ)綾部(あやべ)大本(おほもと)より(ほか)には何所(どこ)にも()いのぢゃから、075寂寥(さむし)うなる(ほど)大本(おほもと)(せわ)しうなるから、076何彼(なにか)(こと)心得(こころえ)()りて(くだ)されよ。077()来出(きだ)すと(なに)一同(いちど)()りて()て、078(ひと)()らんやうに(せわ)しく()るぞよ。079(かみ)(ほう)からも()来出(きだ)すぞよ。
080 世界(せかい)にはいろいろ(いづ)れは困難(こんなん)があるよって、081(かみ)一心(いっしん)(すが)りて()りたら、082(たて)()けて()せてやるから、083今度(こんど)()立替(たてかへ)は、084何程(なにほど)世界中(せかいぢう)人民(じんみん)霊魂(みたま)(かみ)憑依(うつ)りて、085()立替(たてかへ)(いた)さうと(をも)ふても、086()零落(おち)()りた活神(いきがみ)が、087(うみ)(そこ)龍宮(りゅうぐう)()ちて()りた活神(いきがみ)が、088(みな)(そろ)ふて綾部(あやべ)新宮(しんぐう)本宮(ほんぐう)(もと)(みや)(あげ)龍宮館(りうぐうやかた)に、089高天原(たかあまはら)出現(あらは)れて、090世界(せかい)大神(おほかみ)(あら)はれて、091(むかし)から()かりた(こと)(いた)すのであるが、092(いま)世界(せかい)人民(じんみん)は、093(がく)出来(でき)智慧(ちえ)であるから、094(われ)(がく)があると鼻高(はなだか)()りて、095(ひと)見下(みさ)げて、096(した)()ちて()(もの)を、097(あし)(けり)()ばさんばかりの()(なか)()りて()るが、098これが外国(がいこく)霊魂(みたま)性来(せうらい)であるぞよ。099()(こく)極悪神(ごくあくがみ)性来(せうらい)を、100日本(にほん)(くに)へさッぱり(うつ)らして(しも)ふて()るぞよ。101(この)()きは日本(にほん)外国(がいこく)との大戦(おほいくさ)()るから、102日本(にほん)(くに)人民(じんみん)大和魂(やまとだましい)辛抱(しんぼう)()身魂(みたま)()いやうに()りて()るから、103(むこ)ふの(くに)(つよ)いと(をもふ)たら外国(がいこく)()かうと(いた)人民(じんみん)八九分(はちくぶ)あるぞよ。104(その)身魂(みたま)矢張(やっぱ)外国(がいこく)身魂(みたま)()()りて()るのぢゃから、105外国(がいこく)(ゆき)沢山(たっぴつ)あるといふことが、106()らしてあるが、107これ(だけ)()をつけて()いたら、108(なに)()()ても不足(ふそく)()ひには()もしまいなれど………。
109 ()(もと)(こしら)へるのは、110これ()(いろ)()()んといふ(こと)出来(でけ)んのであるから、111霊魂(みたま)(かみ)では出来(でき)んと(まう)すのであるぞよ。112(あま)大事業(たいもう)(こと)であるが、113今度(こんど)()立替(たてかへ)(もと)肉体(にくたい)(その)(まま)である国常立尊(くにとこたちのみこと)(あら)はれると、114()ぎに龍宮(りうぐう)乙姫殿(をとひめどの)が、115日之出(ひので)(かみ)をお使(つか)ひになりて()るから、116(ひき)()ふて(あら)はれなさる(なり)117(いわ)(かみ)118(かぜ)(かみ)119(あれ)(かみ)120(あめ)(かみ)121地震(じしん)(かみ)122(のこ)らずの金神(こんじん)………。123金神(こんじん)(なか)にても結構(けっこう)金神(こんじん)と、124酒飲(さけの)みの道楽(どうらく)御用(ごよう)には使(つか)へん道楽(どうらく)なのもあるよって、125(この)(ほう)使(つか)ふのは道楽(どうらく)()()いやうに()りて()金神(こんじん)は、126行儀(ぎょうぎ)品行(おこない)をモ一度(いちど)(しら)べて使(つか)ふから、127流浪(るろう)()つが(いや)なら(いま)(うち)行状(おこない)出来(でき)んやうな(こと)では、128戦争(いくさ)手伝(てつだい)(ぐらい)出来(でき)もするが、129()立替(たてかへ)天下太平(てんかたいへい)()(をさ)めて、130至仁至愛(みろく)()になると、131従来(これまで)のやうな行状(おこない)はモー出来(でき)んぞよ。132(かみ)(みち)も、133さッぱり(つく)りかへて(しま)ふから、134人民(じんみん)(みち)(こしら)へて(むかし)(もと)()(もど)すのであるから、135人民(じんみん)からは(かみ)(うやま)へば神力(しんりき)(つよ)()るから、136人民(じんみん)(かみ)守護(しゅごう)(いた)すなり、137(もち)つもたれて、138(かみ)(こころ)(うつ)りて()けばそれが神世(かみよ)(まう)すのであるから、139さうなりたら人民(じんみん)(いま)()ほどあせらいでも、140穏和(おだやか)()ける()になるのぢゃぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)